column

Noh Jesuメルマガ

【20131231】2013年、本当にありがとうございました

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

今年は、この日本・福岡の地で2013年12月15日に人類歴史の1ページを拓く「尊厳宣言」が高らかに宣言されました。

日本全国各地から、そして韓国などからも若者を中心に1000名を超える多くの方々が福岡国際会議場に集まってくださいました。

「尊厳宣言」はフランス人権宣言を超える宣言として、日本から全世界に発信し、新しい時代の幕開けを象徴するものです。

現代社会ははまさに激動の時を迎え、方向性を喪失しています。

これからの時代をリードしていく希望の協力関係のモデルとして、日本の若者の結集から日本、韓国、中国、アジア、世界へと本当の和が広がっていくようになります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。
2014年も素晴らしい一年となりますように。



【20131230】気づき・感動を食べて生きる時代

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用した気づき感動の生き方」をテーマに配信しています。

心深くから自分自身が無限の可能性である確信を得ることで、気づき・感動に溢れることができるのです。

これからの心の時代は、ただ体を生かすためにご飯を食べて生きるだけの時代ではなく、心が気づき・感動に溢れて、その感動や歓喜を食べて生きる時代なのです。

人間は、自分へのプライドや尊厳がしっかりと安定した状態になってこそ、様々な出会いを楽しむことができます。そこから気づきや感動が溢れるようになるのです。



【20131229】 1月18日(土)開催『HITOTSU学公開講座』のご案内 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

本日は、東京で毎月開催しておりますHITOTSU学公開講座のご案内をさせていただきます。

以下、案内文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆第92回HITOTSU学公開講座のお知らせ
~REVIVAL教育思想シリーズ 十牛図編~

これまで開催してまいりました教育思想シリーズを再編集!

老子道徳経・十牛図・聖徳太子十七条憲法・般若心経・孫子の兵法がHITOTSU学を通して、今ここに蘇ります。

第4弾は3回シリーズで、
禅の悟りの世界「十牛図」がスタートです。

「禅」の世界観、悟りへ至る道を明快な絵に表した「十牛図」を取り上げ、HITOTSU学の観点から解析!

私たちの現在地を振り返り、古くから語られる「悟りへの道」が新しい時代へ示す可能性に触れてみませんか?

当日、会場でお待ちしております。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

※参加希望の方は〈hitotsugaku@pbls.or.jp〉まで、下記3点をご記入の上、ご予約をお願い致します。

①○月○日参加希望
②お名前
③メールアドレス
※当日直接参加も受け付けしております。

◇開催日時:
2014年1月18日(土) 18:15開場18:40~21:30
2014年2月15日(土) 18:15開場18:40~21:30
2014年3月9日(日) 18:15開場18:40~21:30

◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

◇参加費:1,000円、【資料代別:300円(任意)】

◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:NR JAPAN㈱
◇お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp
HITOTSU学公開講座HP

http://tokyo.hitotsu.info/



【20131228】 精密なイメージの理解

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用した気づき感動の生き方」をテーマに配信しています。

喜び・感動に溢れ、生きる希望に満ち溢れている時、免疫力が活性化されます。

さらに、自分の身体の仕組みも精密にイメージができることで、自分に対しての尊厳、自信感に溢れることができます。

実は目をつくったのも自分、心臓をつくったのも自分だと、無限の可能性そのもののHITOTSUでできていることが知識レベルの理解に留まるのでなく、細かく精密なイメージの理解があることで、心深くから自分自身が「無限の可能性だ」という確信を得られるのです。



【20131227】 感動溢れる世界

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用した気づき感動の生き方」をテーマに配信しています。

間を活用して自由自在な観点を持ち、わくわくの心で気づき・感動の溢れる理想的な出会いができる生き方は、体の人間から心の人間にシフトチェンジできるかどうかの話なのです。

人間五感覚脳の観点の中、思い込みの中だけに留まらず、観点の外に出て、全てと出会うことができるその心が本当の自分自身であることに気づいた時に、常に歓喜・気づき・感動が溢れる世界で生きることができるのです。




ページトップ

メールマガジン登録