column

Noh Jesuメルマガ

【20160331】今ここで使える究極の技術をKanjuts​uTVから学ぶ

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「KanjutsuTVと今までのメディアとの違いは何か」をテーマに配信しています。

観術は、因果を成り立たせる究極の素材からすべてを整理する技術です。

ですから、観術の観点からみたときには、現象のみを語る今までの学術は、今ここすぐに使える教育ではありません。

今ここで使える情報知識を切磋琢磨した状態で、教育していくべきなのです。

KanjutsuTVの教育サービスは、人間が今ここで常に使える状態にまで切磋琢磨できています。



【20160330】4/9(土)開催!第117回 HITOTSU学公開講座

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

本日は、4月9日に開催する第117回HITOTSU学公開講座のお知らせです。

多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

以下、案内文です。

・・・・・・・・・・・・

観術を応援して下さっている皆様、Noh Jesuです。

先日、栃木を訪ねた際、水戸のパーキングエリアに立ち寄りました。

そこは利用客がそれほど多くないにも関わらず、トイレは高級ホテルのように清潔感にあふれ、従業員の方々も心からの笑顔と挨拶で接してくれました。これは数週間前の事ですが、未だにその感動が胸に残っています。やはり日本こそ世界の教育者となるべきだと、また確信が深まりました。

さて、4月のHITOTSU学公開講座は、2016年では初めて、私が登壇させていただきます。

今回は「IT産業以降の全てを底上げする“基軸産業”が日本文明から始まる!」というテーマでお話しする予定です。

現代では情報知識過剰の問題はもちろん、雇用なき成長モデルの限界と直面し、多くの人たちが絶望しています。私はこの絶望を希望にひっくり返す明確な代案をもち、これまでも社会に提案してきました。

今後もより多くの方にご理解いただけるよう、さらに表現をブラッシュアップしております。当日はそういったエッセンスも含め、このテーマについてお話しできればと思います。

心から共有したい内容があります。皆様お忙しいとは思いますが、是非お誘い合わせのうえお越し下さい。

以下、講座の詳細をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・

~Noh Jesu特別講座~

テーマ 「IT産業以降の全てを底上げする“基軸産業”が日本文明から始まる!」

※参加希望の方は〈hitotsugaku@pbls.or.jp〉まで、下記3点をご記入の上、ご予約をお願い致します。
1.4月9日参加希望
2.お名前
3.メールアドレス

◇開催日時:2016年4月9日(土) 18:15開場 18:40~21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 417号室
◇参加費:1,000円

◇主催:NPO法人PBLS
◇協力:NR JAPAN(株)
◇お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp
◇HITOTSU学公開講座HP:http://tokyo.hitotsu.info



【20160329】今、必要な教育

おはようございます。人文ベンチャー企業家NohJesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「KanjutsuTVと今までのメディアとの違いは何か」をテーマに配信しています。

KanjutsuTVを道具として見るとき、既存の教育サービスとの比較における最も大きな違いは「今ここ」を使えるかどうかです。

「今ここ」自分とつながって使うことができる教育が、本物の教育です。

例え5年後10年後に使うと言われたとしても、学んだことを実際に使えているでしょうか。実にもったいない話ですが、無駄が多いのです。

このため、「今ここ」使うことができる深さがある教育が必要です。

今の学術では、明確な答えがわかっていない状態でのメッセージや情報であるため、例え世界有数の大学であっても限界があります。

学術の限界は、因果を成り立たせるその究極をわかっていないことです。



【20160328】KanjutsuTVで繋がっている人たち​の違いとは

おはようございます。人文ベンチャー企業家NohJesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「KanjutsuTVと今までのメディアとの違いは何か」をテーマに配信しています。

因果が成り立っている世界は、原因と結果の「有」の世界です。

「無」の世界から、どのように因果の「有」の世界が成り立っているのでしょうか。

また、その因果の「有」の世界を説明できる、1パターンの動きから多様な世界が生まれる仕組みがあります。

KanjutsuTVでは、その仕組みを自由自在に活用できる人たちが、多様な情報知識を整理整頓して、商品化したり、ブランディングをしたりしています。

このため、KanjutsuTVを見た人も同じ仕組みを使って、その「無」から因果の「有」の世界を構築できます。

仕組みを使うことにより、すぐ共有でき、問題点をゼロ化させて、新しい代案を出すこともできます。

そのような意味で、既存のソーシャルメディアとKanjutsuTVでは、繋がっている人たちに大きな違いがあります。



【20160327】4月10日開催!「今の時代の本質を見抜く​目」と「新しい教育産業」の提案

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

大阪にて、4月10日(日)に開催する「『今の時代の本質を見抜く目』と『新しい教育産業』の提案」をテーマにトークイベントを開催致します。

多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

以下、案内文です。

・・・・・・・・・・・・

Noh Jesuトークライブ
*「今の時代の本質を見抜く目」と「新しい教育産業」の提案*

外国人でありながら日本の使命を誰よりも熱く語る、観術創始者Noh Jesu。

トークライブでは、激動の2016年をどの様に生きるべきか、そしてこの時代を激変させる新しい教育産業とは何かを熱く語ります。

これまで観術に関わってくださった方を優先してご案内する、少人数のトークライブです。
この場だけのとっておきの内容と、気軽に質問などもしていただきながら交流を深められる、アットホームな場を予定しています。

また、トークライブ後は交流会もありますので、ぜひご参加ください!

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

—-詳細—-
●日時:2016年4月10日(日)
(13:40開場)14:00~16:30
●会場:大阪府中央公会堂 B1F 大会議室
〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号

http://osaka-chuokokaido.jp/map/#access3

●定員:50名
●参加費 : 2,000円
●お申込先 : https://pro.form-mailer.jp/fms/8b6018b195801

●主催 : NRJAPAN株式会社
〒530-0014
大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ1404
TEL : 06-6292-0573/FAX : 06-6292-0574
E-mail:info-osaka@nr-japan.co.jp




ページトップ

メールマガジン登録