column

Noh Jesuメルマガ

【20140731】 観術が完成している意味

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「観術が伝える日本の意味価値」をテーマに配信しています。

歴史的な大事件は、時代に大きなショックを与えるものです。

これまでの歴史で、一番大きなショックを与えたのは、フランス人権宣言です。

フランス人権宣言が起きるまでは、王様が独裁的に国土やすべての人間を支配し、それらを所有していました。

フランス人権宣言は、人間を王から独立させ、人間を自由にした事件です。

私はその人権宣言を超える、意味価値がある事件が、今の時代に必要だと思っています。

観術は、その事件の道具となっていくものであり、観術コンテンツの完成は、人権宣言を超える大事件が既に出発していることを意味しているのです。



【20140730】 価値の伝達

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「観術が伝える日本の意味価値」をテーマに配信してます。

観術の全体像をお伝えする4日間のセミナーが、昨年8月より無料で提供できるようになりました。どなたに対しても伝達が可能な整理が、明確にできたのです。

それ以前は、受講料として30万円投資した方が受け取れる内容だったのです。4日間で30万円でしたので、受講する方は命がけで内容を聞こうとしました。

そうではなく、それほど自ら積極的に受講したいというわけではない、そのような方も友達から勧められて受けてみたという方や、正直なところ、とても面倒くさいと感じていた方であっても、観術の内容をしっかりと受け取れとることができたのです。

つまり観術の価値の伝達ができることが確認できたのです。



【20140729】 観術の21年プロジェクト

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

本日から「観術が伝える日本の意味価値」をテーマに配信します。

昨年、2013年は日本にとって意味ある1年でした。
なぜなら、伊勢神宮と出雲大社の遷宮が重なるという史上初の歴史的な出来事が起きた年だったからです。

そのことは、日本の陰陽が変わり、変化のきっかけの年になったと私は考えています。

観術は21年間のプロジェクトの中で、観術が掲げる目標に向かっています。その21年間の中でも、2013年、2014年、2015年の3年間はとても重要な年だと位置づけています。

それは、人類にとっても同様の意味を持っています。

そのとても重要な3年間への思いがあり、観術は新しい文明を引っ張っていく道具として生まれたのです。

教育から新しい変化の中心主体を育てていくため、2013年8月より、以前は受講料が30万円であった観術の全体像を知る4日間のセミナーを無料で提供するチャレンジを始めたのです。



【20140728】 対称性原理からみた、今の時代を変革させる5つの要素5 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「対称性原理からみた、今の時代を変革させる5つの要素」をテーマに配信しています。

変革の出発点の重要要素の5つめは、ニーズの大爆発です。

この時代の人類が何を切実に求めているのか?
本当に待ち望んでいるニーズを発見し、そこへ人類全体の方向性を没入集中させていくことは、対称性や力動の平衡状態から、どんな因果法則、決定論、結果論に破れていくのかとつながる現実的な問題です。

ですからニーズの大爆発は、変革の出発点としてとても重要なのです。

新しい認識技術である観術を活用して、この5つの変革の要素をすべて満たしていくこと、それが、日本から始まり、アジア、そして世界へ発信していくNR(認識革命)運動です。



【20140727】 対称性原理からみた、今の時代を変革させる5つの要素4

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「対称性原理からみた、今の時代を変革させる5つの要素」をテーマに配信しています。

今の切迫した厳しい現実の中で、どうやって生き残るのか?

幸せも、感動も、成功も、実は生存の道具にすぎないとも言えます。生存するためには、力動の平衡がとても重要です。エントロピーの増大によって、宇宙のすべてが死に向かっているという物理法則に対して、逆に生命法則は、激しい変化のバランスをとって、マイナスエントロピーを蓄積していくといわれています。

その生命の努力として力動の平衡をマスターすること、すなわち、対称性原理を取り入れて、体人間と心人間のバランスをとっていくことも、変革の出発点として重要なポイントです。

続きは明日お伝えします。




ページトップ

メールマガジン登録