column

Noh Jesuメルマガ

【20170731】人間として生きるという事

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無 のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信し ています。

先日より、「IT産業以降の全てを底上げする“基軸産業”が日本文明から始まる!」をテーマに配信しています。

人間として生きる事は、たくさんの選択と放棄をする事でもあります。そこには、判断基準や観点が働いています。今この瞬間も、人間の脳で見ているから、人間の脳で見た形で見えるのです。

蛇の脳、犬の脳、カエルの脳から見たら、全く違う形で見えますよね。人間の脳が認識するこの現実の世界は、人間の脳の観点に固定されています。常に、人間が一番使っている世界です。

何を知り、何を実践して、何を希望するのか。

それができるのが、人間です。まず、“知ること”を始めるためには、この観点を理解する事なしにはありえない話です。



【20170730】今の時代への問題提起

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

昨日より、「IT産業以降の全てを底上げする“基軸産業”が日本文明から始まる!」をテーマに配信しています。

本当に正しく知ることのキーワードは「観点」です。

みなさん常に使ってますね。人間の脳の観点から見るから、宇宙自然がこの形で見えます。

歴史文明を理解するためには、観点が何なのか、観点の問題に気づかないと始まりません。

それを、みなさんが「あぁ、なるほど、観点が重要だ」と気づくようであれば、私が言っている世界も「なるほど」と理解できて、素直に心にスーっと入るようになります。

質問があって、答えが出る。私は、この時代に質問を投げ掛けています。つまり、今の時代への問題提起です。



【20170729】本当に正しく知ること

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

昨日より、「IT産業以降の全てを底上げする“基軸産業”が日本文明から始まる!」をテーマに配信しています。

20年前の私は、もう人間として生きる価値もありませんでした。

韓国の会社も倒産して、家族とも離れ、お金もない、日本語もしゃべれない状態で、6年間ビザもなくなり韓国に往き来できないほど、人生のどん底に落ちていました。

さらに、右の眼と耳が麻痺直前の状態にまでなってしまい、歯茎は溶け、いつも自殺ばかり考えるような軟弱な人間だったのです。

しかし、まだお母さんが生きているのを考えたら自殺はできませんでした。それでも生きようとしたときに、人間が何なのか、心が何なのか、資本主義が何なのか、この時代が何なのか、これらを明確に知らないと無理だと思いました。

様々なきっかけがあって、本当に正しく知ることがどういうことなのか明確に整理ができるようになりました。

そのキーワードを簡単に言えば、「観点」です。



【20170728】今の時代に日本に生まれているということ

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信し ています。

本日より、「IT産業以降の全てを底上げする“基軸産業”が日本文明から始まる!」をテーマに配信していきます。

今回のテーマでは、IT以降の未来社会はどうなっていくのか、そこに日本はどう対応するべきなのかを共有していきます。

今、私は時代の異端児としてよく紹介されていますが、20年前は異端児ではありませんでした。

しかし、その後の福岡での発見、発明がキッカケとなり、私の中で日本の心が育ち、観術が生まれ、そして今の私があります。

ぜひわかってほしいのは、今の日本がどういうものなのかということです。

この宇宙自然、歴史文明を理解するために重要なキーワードがあります。

この時代に日本人として生まれているということは、みなさんも異端児になる可能性が高いということです。



【20170727】偉大な挑戦ができる日本の可能性

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信し ています。

先日より、「デジタル経済戦争を制するポストIT時代の日本のミッション」をテーマに配信しています。

私たちが生きているこの時代に、世界歴史の中で一番偉大で、歴史的な出来事、感動的な事件が起きたら、どう思いますか?

世界歴史の中で、一番美しい真善美が溢れている事件が、日本から起きたらどうでしょうか。

72億人が心の奥底から日本への感謝で溢れるシステムが誕生しています。そのシステムなしに、人類の未来に希望があると思いますか。

この危機や絶望を全てひっくり返す偉大な挑戦ができるのは、間違いなく日本であり、この時代です。私は、その確信があります。

皆様にはその理由に勇気をもって出会って欲しいですし、理解して欲しいです。私はとことん向き合う覚悟です。




ページトップ

メールマガジン登録