column

Noh Jesuメルマガ

【20170131】日本が近代化に成功した理由とは

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日韓融合がつなぐNextルネッサンス」をテーマに配信しています。

西洋で近代革命が起きた時に、アジアの中では、日本だけが反応しました。なぜ、日本だけがその近代化に反応できたのでしょうか。皆さんが意志を持って日本を選択しているならば、その答えを明確に知る必要があります。

皆さんの体を海に泳ぐ魚だと例えたら、環境である海の水をしっかり知ることは、とても大事です。

日本は、唯一アジアで近代化し、自らの力で成功した国です。それは、凄いことです。

では、日本の素晴らしさとは何でしょうか。シンプルにみれば、朝鮮と日本は戦争なしで、ひとつになれるのです。

朝鮮という国は、簡単に負ける国ではありません。大国である中国と1000回戦って、自分たちの文化を守り、ハングル語を話しているのが朝鮮なのです。



【20170130】アジアの可能性

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日韓融合がつなぐNextルネッサンス」をテーマに配信しています。

17世紀、交易のための陸の道であるシルクロードの繁栄によって、中国は世界の70%程度の富を持っていました。

その後、海の道を開拓する大航海時代が始まり、アメリカ大陸が西洋人に発見され、時代の流れは西洋のルネッサンス、西洋の近代革命に向かいます。

近代革命によって絶対王政は終焉を迎え、民衆一人ひとりが王様のように自由な生き方ができるようになりました。馬車が進化して車になり、さらに飛行機が発明されます。そのような文明の進化著しい西洋が、奴隷貿易までしながらアジアに進出していきます

それに対して、アジア諸国は反応ができませんでしたが、日本だけが反応しました。日本の侍たちは、自分の命以上に大切にした刀を手放し、刀では進化の答えが来ないことを悟り、時代の変化をすべて受け入れます。

そして観察力、察する心をもって、西洋を真似することを通して、オリジナルを超えていく明治維新、日本の近代化を成功させました。それこそがアジアの可能性です。



【20170129】人間の涙

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日韓融合がつなぐNextルネッサンス」をテーマに配信しています。

人間を魂からみたら、体の牢屋につかまり苦労している状態です。自分の判断基準につかまれて、自分の感情が苦労しているのです。

日々我慢して無理やり人の機嫌にあわせると、体が疲れるだけでなく感情が疲れます。そしてエネルギーが疲れ、魂が疲れます。

爆発したくて仕方がない一方で、爆発する道がないために、鬱や自殺、殺人となり、さらに悪化すれば戦争に至ります。これが人間の涙です。



【20170128】恒久世界平和への道

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日韓融合がつなぐNextルネッサンス」をテーマに配信しています。

私は、恒久世界平和になる道が必ずあると確信しています。そこから見れば、国家、民族、宗教が争っていることがいかに無駄なのかわかります。

そして、違いをオーケストラで、素晴らしい音楽として、アートとして見ることができます。そうなれば、一人ひとりが持っている無限の可能性を自由に引き出すことができます。

いろいろな集団、様々な信念に縛られず、独立した意思決定を次々にできる人たちが、チームプレイができることで恒久世界平和はつくられていきます。



【20170127】心の時代にいくために

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」

すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日韓融合がつなぐNextルネッサンス」をテーマに配信しています。

農業社会で牛や馬を生活の中心道具にしていた時代に、鉄を加工して作られる車や飛行機の話をすれば、全く理解できず、わけがわからないことだと思われやすいのです。

心の時代に行くためには、本当に私たちが通過しなければならないことは一体何でしょうか?

それは、知ってる世界から本当に自由になることです。人間の争いの根本原因が解決できて、「自分と自分の宇宙が実在しない」ことが当たり前になることです。

「自分と自分の宇宙が有る」ことが当たり前の世界では、人それぞれバラバラで違う観点の解析からの信念に固定していては、お互いにぶつかってしまうのです。

ですが、「HITOTSUしかない、以上!」の世界は、真実の共通認識基盤から出発するので、必ずひとつになれるのです。




ページトップ

メールマガジン登録