column

Noh Jesuメルマガ

【20120731】人づくり大国・日本

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

先日から「Heart of Japan~人間の尊厳性を獲得する和の産業化、悟りの産業化」をテーマに配信しています。

今は新しい人間観が必要な時です。私がみなさまにお伝えしたい人間観とは、「人間は人間であり、神・仏であり、神・仏以上の存在である」というものです。これが人間本来の姿、真実の自分自身です。

真実の自分自身に目覚めてしまえば、死に対する恐怖が消え、無限の自信感、やる気が湧いてきます。人間やすべての存在が愛おしくなり、愛と信頼そのものの関係性を築けるようになっていくのです。

「体の範囲が人間」だと思うことは、暗記言語に考えが支配された結果です。人間の位置づけは神や仏の下であり、真実の人間が明らかにされていない古い認識セッティングです。この認識セッティングを一新する教育革命が今の時代の命題であり、日本にしかできない、日本がやるべき仕事です。

「モノづくり(Made in Japan)」で世界を席巻した日本が製造業依存から脱却し、「人づくり(Heart of Japan)」大国として、本物の自分に目覚める教育革命を速いスピードで世界へ展開していくこと。その大きな使命を持っている国が日本なのです。



【20120730】どんな人間になるのか

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

先日から「Heart of Japan~人間の尊厳性を獲得する和の産業化、悟りの産業化」をテーマに配信しています。

人生とは、「どんな人間になって(人)、何をするのか(生)」です。「何をするのか(生)」に関心が集まりやすいですが、これからの時代は「どんな人間になって(人)」という認識セッティングが非常に重要です。
人間とは何なのか?何のためにどう生きるべきなのか?その認識セッティングが正確にできていれば、まったく新しい生き方をスタートすることができるのです。

しかしこれまでの人類は、脳がつくり出す錯覚の中で「体の範囲が人間だ」という誤った認識セッティングをしてきました。本来、宇宙全体をつくり出しているHITOTSUそのもの、境界線のない無限の可能性そのものという素晴らしい素材で出来ているのが真実の自分自身です。

お釈迦様は真実の自分自身を、生まれたこともないから死ぬこともない「不生不滅」と表現しましたが、今までの宗教は神や仏の下に人間を位置づけてきました。この人間観は、いわば人間が宗教の奴隷のようなものです。これでは宗教紛争を解決することも、人間の尊厳性を獲得することもできないのです。



【20120729】本当の変化は「I am」の変化

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

先日から「Heart of Japan~人間の尊厳性を獲得する和の産業化・悟りの産業化」をテーマに配信いたします。

この巨大な錯覚の中で生きている人間にとって、本当の変化とは一体何なのでしょうか?
100億円を得られるようになることが本当の変化でしょうか?
誰もが羨むような地位や名声を手に入れることが本当の変化でしょうか?
世界中に人脈を持つことが本当の変化でしょうか?

本当の変化は、自分自身のアイデンティティの変化、つまり「I am」が変わることです。

本来の自分は、宇宙全体を創り出しているHITOTSU、境界線のない無限大の可能性そのものです。すべての存在はそのHITOTSUから成り立っているので、「この体だけが自分だ」と思うのは本来の自分の一部分に過ぎません。本当はすべてが自分自身なのです。光も、風も、両親も、すべての存在はみな平等で友達であり、無限大の可能性そのものなのです。

これを無理矢理信じ込んで欲しいわけではありません。観術では明確な論理とイメージを使って、この世界を誰もが理解・納得できるように体系化しています。



【20120728】巨大な錯覚の中にいる人類

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

本日から「Heart of Japan~人間の尊厳性を獲得する和の産業化・悟りの産業化」をテーマに配信いたします。

今、あなたが呼吸をすること、目で見ることは、あなた一人だけで出来ることでしょうか?
あたなが呼吸すること、目で見ること、そして存在することさえ、地球の重力・反重力や宇宙全体の協力がないと不可能であり、全宇宙の取り組みによって成り立っていることです。

しかし、「部分だけを取る」という脳の認識のクセによって「私が見ている」、「私が存在している」と思い込んでいます。「私が呼吸している」ことも、「私が見ている」ことも、「私が存在している」ことも、実はすべて存在現象に過ぎないのです。

この宇宙全体の中で分離独立している存在など一つもありません。例えば、植物が酸素を生成しているから人間が呼吸して生きることができるように、全ての存在はつながり合っています。しかし5感覚に頼った状態であれば「目に見えるこの体の範囲が自分だ」、「宇宙は自分とは無関係に分離独立して存在している」ということに疑いを持つことはありません。

5感覚脳で認識する世界は錯覚です。錯覚に気付かず、「目に見えるこの体の範囲が自分だ」、「宇宙は自分とは無関係に分離独立して存在している」という固定観念に縛られた状態で、どんなに一生懸命に幸せになろうとしても幸せにはなれませんし、何をやっても上手くいきません。

この巨大な錯覚の中で生きている人間にとって、本当の変化とは一体何なのでしょうか?
明日へ続きます。



【20120727】8月5日(日)開催! 第75回HITOTSU学公開講座のお知らせ

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

本日は来週末、8月5日(日)に開催されます、第75回HITOTSU学公開講座のお知らせです。今回の公開講座のテーマは、~21世紀の新しい生き方~『和の産業化』です。

現代は、農業社会・産業社会・情報社会を経て、「スマート時代」へとシフトしています。

企業主導の産業社会、情報社会プレートから、スマートフォンに代表されるように個人が自由に情報を収集し、発信する事の出来る時代に生まれてくる、21世紀の新しい憧れの職業とは、どのようなものだと思いますか?

当日は、歴史的発明「イメージ言語」がもたらす、全く新しい職業についてお伝えします。

スマート時代をリードする主人公は、あなたです!
共に、感動溢れる社会を創っていきましょう。

当日、会場でお待ちしております。

※参加希望の方は〈hitotsugaku@pbls.or.jp〉まで、下記3点をご記入の上、ご予約をお願い致します。

①8月5日参加希望
②お名前
③メールアドレス
※当日直接参加も受け付けしております。

◇開催日時:8月5(日)
18:15開場 18:40~21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟417号室
◇参加費:1000円、【資料代別:300円(任意)】
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:NR JAPAN㈱
◇お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp
HITOTSU学公開講座HP
http://tokyo.hitotsu.info




ページトップ

メールマガジン登録