column

Noh Jesuメルマガ

【20151130】12月13日開催!第113回HITOTS​U学公開講座のお知らせ

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

本日は、12月13日に東京にて開催する「第113回HITOTSU学公開講座」のご案内をさせていただきます。

多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

以下、案内文です。
ーーーーーーーーーーーーーー

◆第113回HITOTSU学公開講座のお知らせ◆

「 ~Noh Jesu特別講座~ 」

2005年より100回以上の開催を数えるHITOTSU学公開講座の集大成!!

2015年から2016年へ、日本のみならず世界の激動の時。
変化の時代を明確に整理する待望の講座!

HITOTSU学創始者・Noh Jesuが時事問題を解析、皆さまからの質問にもお答えいたします。

半年に一度の、この場でしか聞けない特別講座です。お見逃しなく!!

スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

※当日は、ご予約頂いた方からのご入場とさせて頂きますので、事前のお申し込みをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・
※参加希望の方は〈hitotsugaku@pbls.or.jp〉まで、下記3点をご記入の上、ご予約をお願い致します。
(1)12月13日参加希望
(2)お名前
(3)メールアドレス
※HPからのお申し込みもございます。

◇開催日時:2015年12月13日(日)
18:15開場 18:40~21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 417号室
◇参加費:1000円、【資料代別:300円(任意)】
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:NR JAPAN(株)
◇お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp
HITOTSU学公開講座HP

http://tokyo.hitotsu.info



【20151129】現実で活用応用できる東洋の思考方式

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日本から胎動する新しい経済発展モデル、認識経済」をテーマに配信しています。

アメリカを超える日本をつくる、と言いますが、HITOTSUしかない世界ですから、観術ではアメリカを敵にすることはありません。

アメリカは、現代文明のチャンピオンです。日本はチャンピオンにチャレンジができる国なのです。その意味で私は、日本は世界を救う力があると思い、日本を選択しています。

観術は、「なぜ日本が世界を救うのか?」この意味を理解することで日本がよく理解できます。そして、本質的な真実の世界を語る「わび・さび」、「やおよろず」の深い意味についても理解することができるのです。

西洋の思考方式は、本質的な真実の世界を絶対的二分法的思考のもと、語ることが許されない神として崇拝し、現実で活用応用するのは不可能だと思っています。

しかし、東洋の思考方式は、一元論的思考のもと、現実で活用応用しようとする文化があるのです。これは和の精神そのものなのです。



【20151128】都市が国家をリードする時代

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日本から胎動する新しい経済発展モデル、認識経済」をテーマに配信しています。

アメリカを超える日本を作るための知恵のひとつが、「地域通貨」です。2014年福岡市長選挙の時に、私たちは「尊厳CITY福岡」のマニフェストの中で地域通貨を発行し、経済の循環を活性化させるビジョンを打ち出しました。

その理由として、これからは国家競争の時代から、都市発展の時代にパラダイムが移動しようとしているからです。

今までの旧い体質の政治では、変化を作ることができず、限界なのです。これからは都市が国家をリードする時代となり、地域通貨を使ったひとつの都市モデル「尊厳シティ」が必要なのです。

ですので、私たちは都市が国家をリードする時代を見据えて、着々と準備を進めています。都市独自の地域通貨を使ったモデル都市「尊厳CITY」が必ず実現する時が来ると確信しています。



【20151127】アメリカを超える日本を作るために

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日本から胎動する新しい経済発展モデル、認識経済」をテーマに配信しています。

ヨーロッパ・アメリカを超える日本をつくるために、私たちは次世代都市モデルとして「尊厳シティ」を提唱しています。そして日本から新しい経済発展モデルを胎動させるために「地域通貨」を活用することは、とても重要です。

今の資本主義を作ったヨーロッパ・アメリカは、お金を膨大に印刷できる財力を持っており、いくらでも新しい価値、新しいやり方を潰すことができます。そこに対する防衛システムが必要なのです。

軍事力ではアメリカの軍事力を超えられないことを明確に理解することが大切です。軍事力で超えていくのではなく、知恵が必要なのです。



【20151126】自由自在の心の必要性

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日本から胎動する新しい経済発展モデル、認識経済」をテーマに配信しています。

人間が自らつくり出したものに自分自身が縛られてしまうことは、屈辱、悲惨、残酷です。

例えば、スティーブ・ジョブズが自分でつくったアップル社から追い出されたときは、かなり屈辱だったのではないかと思います。後に、彼は会社に戻ることに成功することとなります。

自分がつくったものに対して自由自在になるためには、自由自在の心が必要です。

その心になるには、すべての素材を生み出す根本素材「1」の世界を知ること。そこからクリエイティブの素材が量産できるのです。




ページトップ

メールマガジン登録