column

Noh Jesuメルマガ

【20150730】「I am」が変わる時代 

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「日本の底力とアジアのルネッサンス」をテーマに配信しています。

人間は、いつも自分自身をどう思い生活しているのでしょうか。今までの人間観では、体の範囲が自分、私(I am)だと思っているのが当たり前だと思います。

実は、体だけが自分と思うことは錯覚なのです。近い将来、それが一般常識になっていくでしょう。

なんて非常識なことを言っているのと思われるかもしれません。ですが、当たり前を当たり前としてはならない世界があるのです。

今、人類は今までの人間観、私(I am)が変わる時代を迎えているのです。



【20150729】心が満たされた状態になるには 

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「日本の底力とアジアのルネッサンス」をテーマに配信しています。

人間は、心が満たされることで幸せを感じる生き物です。フルマインド、心人間とは、どこまでも永遠に心しかない状態です。

そのような心が満たされた状態になるには、イメージの豊かさが必要です。

すべてはHITOTSUしかないことが明確にわかり、心が究極にピーンと張っている状態になれたら、この世はすべて音楽であり、ダンスであり、アートであるとイメージすることができます。

また、HITOTSUからどのようにエネルギー、光、力、物質、生命、人間の考え、感情が生まれているのか。その仕組み、目的までもすべてが一気に整理されていくのです。



【20150728】未来に確信を得る感動の世界

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「日本の底力とアジアのルネッサンス」をテーマに配信しています。

現実世界は、人間の五感覚を使い、見る、聴く、匂う、味わう、触れることを喜んだり、楽しんだりする世界です。五感覚世界を喜び、楽しむことは良いのですが、これからの時代はそのことに対する価値が低くなっていくでしょう。

なぜなら、五感覚から得られる喜び、楽しみは、脳の機械的条件反射の結果であるという事実を理解する人が増えていくためです。機械的条件反射の感動は、ロボットレベルであると理解されるのです。

笑ったり、愛を感じた時に分泌されるエンドルフィンというホルモンがあります。それ以上に、美しく美味しい料理を食べた時、美しい音楽の旋律に心奪われた時のように、五感覚では表現できない感動と出会った時に、エンドルフィンの4,000倍の効果をもったダイドルフィンが分泌されます。

人間一人ひとりが持っている本物の力、無限の可能性そのものの底力を活用、応用して生きること。また、それを共有できる仲間が増えていくこと。それによりエンドルフィン、ダイドルフィンが分泌されていく。無限に広がる希望の未来に対しても確信を得るため感動してしまう。

そのような、五感覚の感動とは比較できない感動があるのです。



【20150727】無限のアイデンティティー

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「日本の底力とアジアのルネッサンス」をテーマに配信しています。

世の中で成功した人々には限界が来ています。自分の限界がここまでと無意識的に決めているためです。

だからこそ私は、底力、無限のアイデンティティーが必要だと言っています。無限のアイデンティティーを皆で共有する。そのような人間にならないとWin-Win 、All-Winになれません。

底力と自分がしっかりと繋がった時に、これらの限界をすべて超えられるのです。そして、生きる根拠が湧き、無限のアイディア、無限の情熱、無限の自信感が来るのです。



【20150726】絶望との出逢い 

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「日本の底力とアジアのルネッサンス」をテーマに配信しています。

パートナーと出会い、孤独、孤立を乗り越えて、親密関係、尊厳関係、完全関係を得ようとしても限界が来ます。二人のパートナーシップだけでは必ずスランプが来るのです。

スランプを乗り越えるためには、本当の粘り、発想力が必要です。しかしながら、そのスランプを乗り越えたとしても、次は必ず絶望が来ます。

自分に協力した人たち全員、一人ひとりを幸せに、成功させたい気持ちがあるにもかかわらず、自我の統合ができないのです。これは有限のアイデンティティー、脳の観点に支配されている状態では、不可能であるためです。

そして、結果的に絶望が来るのです。




ページトップ

メールマガジン登録