column

Noh Jesuメルマガ

【20160229】自分の可能性と尊厳に確信を持つ

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「新時代のメタプラットフォームKanjutsuTV」をテーマに配信しています。

私たちは、今までの学術によって、宇宙は1個だけあり、その宇宙の中に自分がいて、自分の体が生きていると学んできました。

そして、その宇宙、太陽、地球とは分離独立している“体人間”を人間であるとDefineして生きてきました。その人間観とは、別れを告げる必要があります。

なぜならば、体だけが自分ではなく、実は、自分が宇宙を創ったり破壊したりしているためです。

この「意識の宇宙」を取り入れ、観点を取り入れることにより、物質の宇宙でもあると同時に意識の宇宙でもあるということが理解できます。

そして、“宇宙を創造破壊することができる自分”の素晴らしい無限の可能性や尊厳に対して確信を持つようになるのです。



【20160228】コンピュータの進化からみる KanjutsuTVの価値

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「新時代のメタプラットフォームKanjutsuTV」をテーマに配信しています。

文明の中心軸から見たときに、今までのコンピュータは一人一台のパーソナルコンピュータから、スマートフォン、そしてメガネ、時計、服などのように身に付けるウェアラブルコンピュータ、そして人間の体の中に入るインプラントコンピュータへと進化しております。

それだけではなく、実はコンピュータでないものはひとつもないようにさせてしまうのが、事物インターネット(Internet of Things)、さらに発展させていくのが万物のインターネット(Internet of Everything)と言われています。

観術の観点からみれば、今この瞬間、私たちが認識する宇宙すべてが実は、立体コンピュータの中にいるのです。人間が認識するこの宇宙全てがコンピュータなのです。

コンピュータをオン・オフさせている作動原理、宇宙を有ったり無かったりさせている作動原理、人間の意識・無意識の作動原理、それらすべてを統合し制御できるトータルOSを「認識OS」と呼んでいます。

KanjutsuTVでは、その認識OSを皆さんがご納得しやすいように情報提供をしています。



【20160227】脳機能の可能性

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「新時代のメタプラットフォームKanjutsuTV」をテーマに配信しています。

人間は、ひとつに統合された秩序を所有し、そのワンパターンの動きを使って自分の考え、感情、言葉、行動を楽しむことができるようになります。

その状態になったとき、今までの五感覚脳の情報知識を遥かに超えた膨大な無意識レベルの情報知識を自由自在に活用できるようになります。

それはロボットと比較することができない、寝ていても勉強できる脳、いつも没入状態の脳を人間が持つことができることを意味します。

人間は脳の3~4%しか使っていないと言われていますが、アインシュタインは脳の10%を使っていたと言われています。その脳の使い方が大幅にアップグレードされるのです。

人間一人ひとりが脳を50~70%使えるようになれば、ロボットに負けることなく、人間だからこそ可能な教育革命によって人間の尊厳、自尊心を守ることができるのです。



【20160226】一人ひとりの個性が花咲く文化・文明をつく​るための絶対条件

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「新時代のメタプラットフォームKanjutsuTV」をテーマに配信しています。

人間は、いつかは必ず、ひとつに統合された秩序の中で、オーケストラのように、一人ひとりの個性が思う存分に花開く文化文明をつくることができます。

そのためには絶対条件があります。

それは、人間がひとつに統合された秩序を所有することです。

KanjutsuTVでは、ワンパターンの動きを使って、人間一人ひとりが自分の考え・感情・言葉・行動を楽しむことができる状態になる教育、その情報知識を発信しています。そして、なぜそれが必要なのかについても発信しています。

今までの学術の限界を共有しながら、学問と観点を移動させる認識技術(観術)の違いを伝達するのがKanjutsuTVです。

□KanjutsuTVはこちら□
↓↓↓

http://www.kanjutsu.tv



【20160225】今までの教育をバックアップするKanju​tsuTV

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「新時代のメタプラットフォームKanjutsuTV」をテーマに配信しています。

今までの人類500万年間を蓄積したすべての情報知識は、自分の考えであり、感情であり、言葉であり行動となっています。

人間は、自分の考え・感情・言葉・行動だと思っていますが、実は、集団の考え・感情・言葉・行動なのです。
つまり自分の考えは、自分の家族の考え・感情であり、自分の国家民族の考え・感情なのです。また、宗教を持っている方は、宗教の考え・感情・言葉・行動でもあります。

このため、その集団の精神から独立した意思決定ができる人間になったときに、本当の尊厳人間と言えます。そのときに心の平和安定を得ることができるのです。

しかし、今はその教育を案内するバックアップがありません。KanjutsuTVとはその教育をバックアップするものです。

学校、会社、家庭をバックアップする従来の教育とは次元が異なる教育なのです。

□KanjutsuTVはこちら□
↓↓↓

http://www.kanjutsu.tv




ページトップ

メールマガジン登録