column

Noh Jesuメルマガ

【20131130】 観点固定から自由になる

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日配信しています。
先日から「日本の若者たちを目覚めさせる道具となる観術」をテーマに発信しています。

新素材を知るには、人間の五感覚脳の認識の癖に観点固定された状態では到達できない世界なのです。

新素材を観て、イメージができて、活用応用するためには、人間五感覚脳からアプローチするという観点固定から自由にならなければなりません。

未来の素材を活用応用できるためには、人間の今までの認識方式に新しい認識方式をインストールする必要があります。



【20131129】 新素材を知るためには

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日配信しています。
先日から「日本の若者たちを目覚めさせる道具となる観術」をテーマに発信しています。

半導体を超える新しい素材とは、すべての存在を成り立たせている神秘なHITOTSUの動きなのです。この未来の素材である半導体を超える新素材を知るためには、どうしたらいいのでしょうか。

私たち人間が知っているすべてのイメージや概念は、意識レベルに過ぎません。意識レベルは、境界線がある世界です。ですから、観察される側と観察する側に明確にわかれます。

人間の脳の認識の癖によって、自分と自分以外の世界に分け、さらにその自分以外の世界をまた分けて、名前をつけて、用途・機能・目的をつけて、因果論ですべての成り立ちを説明しようとしています。

しかし、その人間の脳の認識の癖を持ったままでは、新素材を知ることはできません。



【20131128】 現実は神秘なHITOTSUの動きの芸術

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日配信しています。

本日から「日本の若者たちを目覚めさせる道具となる観術」をテーマに配信しています。

人間は過去に経験したことを事実だと思いやすいのですが、経験=事実ではないのです。経験とは、自分の思い込みの蓄積なのです。つまり自分の観点に固定されて、その観点から事実を解析している思い込みに過ぎません。

そのことが明確に理解できたときに、すべての知っている世界から自由になります。そして、過去だけではなく、今ここも「現実が絶対ある」と思ってしまったら、現実に支配されてしまい、今ここを楽しむことはできません。

この現実が脳の錯覚であること、それら全てを成り立たせているHITOTSUの神秘な動きの仕組みを明確に理解できれば、良い悪い、善悪もなく、美しく神聖で神秘なHITOTSUの動きの芸術しかないのです。

そのイメージまでほどくことができたら、過去の経験で苦しんでいた自分の心が嘘のように心が軽くなり、スッキリしてきますし、いかに自分が間抜けなことをしていたのかがよくわかります。



【20131127】過去の経験で心が苦しい時

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日配信しています。

本日から「日本の若者たちを目覚めさせる道具となる観術」をテーマに配信しています。

「過去は変化できないけれど、今と未来は変化できる」とよく言われます。もし過去の経験で自分の心が苦しんでしまう状態がある時、「過去」をどのように捉えたら良いのでしょうか。

実は、自分の思いのパターン、つまり「何をどのように考えれば良いのか」という考えの使い方がわからないと、心が苦しい状態に陥ってしまいます。その状態だと、過去に自分が経験した蓄積でつくられたイメージに心が囚われてしまい、未来へ進む力にストップがかかってしまうことになります。

過去の自分の経験の蓄積、事実の蓄積で自分が苦労していると思ってしまいますが、実は、経験=事実ではないのです。



【20131126】どのような技術を選択するか

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「日本の若者たちを目覚めさせる道具となる観術」をテーマに配信しています。

人類は現代に至るまで技術のイノベーションを繰り返し、新しい市場と価値を創り出してきました。

農業社会、産業社会、IT社会ではモノを変化させる技術を中心に文明を発展させてきました。

それではこれからの時代に最も必要な技術とは何なのでしょうか。どのような技術を選択していけば良いのでしょうか。

これからの時代、自分がどういう変化を起こす技術を選択することで、文明の危機を解決でき、希望ある未来社会を築ける素晴らしい変数能力の持ち主となれるでしょうか。

私はそれを日本の底力を一番活かすことができる技術、観点固定に気づかせて観点を移動させ、上昇させる認識技術であると確信しています。




ページトップ

メールマガジン登録