column

Noh Jesuメルマガ

【20160630】今までの人間の団結力とは

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。

人間の団結力とは何なのでしょうか。人類歴史は団結力によって、栄えてきたと言っても過言ではありません。

狩猟採集時代、多くの人間が生きるために、動物を狩り、動物を食べてきた時代がありました。動物の中には人間個体の力を超える強力な動物がたくさんいます。人間が動物を制圧していくためには、人間が行動を統一するチームプレイが必要です。罠を作るなど、団結しなければ、ライオンをはじめとした強力な動物たちには勝つことができません。

時代が進み、人間は動物を狩っていくこと以外にも、その団結力を使ってきたのです。それは、人間と人間の争い、共同体間の争いです。

その共同体のリーダーである王様が権力を持っていた時代は、対人間との戦争が上手な人がヒーローだったのです。

その時代は、強い王様の判断基準の元で、秩序が作られました。王様の命令に従わないと、暴力の力で自分の命はもちろん家族の安全も危なかったのです。なぜなら、みんな違う判断基準を持っているため、恐怖で秩序を作らざるを得なかったのです。

戦争が終わると、王様の所有物である土地で農業をし、王様に米を納め、その一部を自分たちが食べたのです。自分たちが生きていくためには、王様の土地でご飯を食べていかなければいけませんでした。

ですが、戦争が終わった後、農業に戻らなくても、ご飯に困らずに生きていける道を発見したことで、時代が大きく変わっていきました。それが資本主義の時代へとつながっていきます。



【20160629】歴史初の心の科学化

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」

すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しております。

私たちは、認識技術自体の科学化を歴史上初めて開発しています。

心の世界を、科学の世界とつなげました。今までの科学の世界は、点から点・線・面・立体の動きを語るものでしたが、点が生まれる前段階を語るのがHITOTSU学です。

点が生まれる前の世界まで延長した認識の世界を、最先端の数学物理学とつなげて心の秘密を明確に説明するのが観術です。

心が元気になっていけば、新しいビジョン・新しい価値・新しいアイデアなど、終わりなき挑戦の心が生まれます。心が元気になることは、体自体の免疫力も高めることになります。

さまざまなITが開発されれば、内臓の中にもITが入ります。筋力を補助するロボットを付けたり、この身体を動かしている考え感情さえもロボットがコントロールできるようになります。

しかし、心が健康であれば、ロボットに頼らずとも自分で自分の考え感情をコントロールできるようになります。それを可能にするのが「認識技術」です。



【20160628】心を健康にする認識技術

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しております。

先日、「団塊世代や高齢者に向けて、観術TV(トータルビジョン)はどのように広げていけばいいのでしょうか。」という質問がありました。

日本の団塊世代は、日本の高度経済成長を引っ張ってきた集団ですから、とてもエネルギッシュです。そして、人間は、いずれ寿命150歳時代に突入します。それも、健康な状態で150歳になりますから、心配する必要はありません。

今、ITやナノ技術が開発されるスピードがかなり早いなかで、重要なことは「意識」です。意識がいかに柔らかく、心がいかに10代のようにワクワクし、いつも健康な状態であるかがとても重要なのです。

観術は心を健康にする認識技術と言えます。心を、最も健康にする技術なのです。薬で心は健康になりません。科学技術でも心は健康になりません。

今までは、科学技術で物を変化・移動させることばかり開発してきましたが、実は、人間の持つ観点を変化・移動させる開発が必要です。つまり、心の健康には観点を次元上昇させることが求められるのです。



【20160627】7/9開催「第120回HITOTSU学公​開講座~太平洋の両雄~日米160年史の未​来」のお知らせ

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

本日は、東京にて7月9日に開催する「第120回 HITOTSU学公開講座のお知らせ」のご案内をさせていただきます。

3回シリーズの最終回を迎える今回のテーマ「~太平洋の両雄~日米160年史の未来」。

是非、最終回をお楽しみください!

以下、案内文です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆第120回HITOTSU学公開講座のお知らせ◆

「~太平洋の両雄~日米160年史の未来」

新しい認識方式を通して、新しい見方、出会い方を案内するHITOTSU学。

今回のテーマは日米関係です。

日米関係と聞くと「あ、難しそう」と敬遠する方も多いのでは?

友好と敵対、協調と摩擦を交錯してきた2つの国が、これまでどんな歴史を歩み、どんな出会いを辿ってきたのか。
そして金融危機、人工知能、テロ、軍事緊張など、解決困難な問題の向こうにどんな未来ビジョンを描いていくのか。

実は、遠く見えても驚くほどあなたの目の前にあるテーマかもしれません。
複雑に見える問題もシンプルに、今ここの自分と繋げて解析するのがHITOTSU学です!

本シリーズもいよいよ次回で最終回を迎えます。

初めての方でも、安心してご受講いただける内容となっておりますので、ぜひ、お気軽にお越しください^^

スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

●全3回シリーズ担当
観術講師/内海昭徳氏

・・・・・・・・・・・・
※参加希望の方は〈hitotsugaku@pbls.or.jp〉まで、下記3点をご記入の上、ご予約をお願い致します。
(1)7月9日参加希望
(2)お名前
(3)メールアドレス

◇開催日時:2016年7月9日(土)
18:15開場18:40~21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 417号室
◇参加費:1000円

◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:NR JAPAN㈱
◇お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp
HITOTSU学公開講座HP

http://tokyo.hitotsu.info/



【20160626】やりたいことがわかるために重要なこと

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。

ある高校生から質問がありました。

「大学はどこに行ったら良いですか?大学に行ってもすることが分からないので、どこに行けば良いのか決められません。」

どこの大学に行けばいいのか、それはさほど重要ではありません。本当に重要なのは、信頼できる素晴らしい人との出会い、友達を作ることです。

どこの大学に行っても必ず素晴らしい可能性のある人がいます。今の時代に生まれた若い人たちは、歴史を変えるほどの価値ある人たちです。今の高校2~3年生ぐらいの若い人たちは祝福を受けて生まれています。

なぜなら、変化が激しい時代の中、または文明のプレートが変わる中で、生まれている人たちなので、ものすごい宝なのです。本当に友達とどのくらい深く強く結ばれるのか。その関係をつくるのが何よりも重要です。

その人間と人間の関係。それを大事にする中で、多くの気づきが生まれ、整理整頓が起き、自分がやることも見えてきます。それは必ず宝になります。ですので、どの大学に行っても全然大丈夫です。

あなたは地球に生まれた人の中で、かなりラッキーな人。本当に素晴らしい未来が待っていると思います。




ページトップ

メールマガジン登録