column

Noh Jesuメルマガ

【20121231】2012年、New Rise !

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

今年も日本全国の仲間たちとともに、様々な活動をさせていただきました。観術の誕生地・福岡では、3ヶ月ごとに日韓VISIONフォーラムを開催いたしました。東京で5月5日に日比谷公会堂で開催した日韓VISIONフォーラムでは、1000名を超える日本のみなさまが全国各地から集まってくださいました。

日本は「裏」を付けた時に強くなります。日本が表だとすれば、日本の裏は韓国です。ここ最近は日韓関係に緊張が走っていますが、魂の世界では日韓は切っても切れない関係にあります。

日本は、静かに、平和的に、そして感動的に世界をひとつにまとめる準備が整っています。そして、世界に向かっていくとき、日韓は一つになっていきます。

2012年、みなさまとの出会いに心から感謝申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。
2013年も素晴らしい一年になりますように。



【20121230】カオス(無秩序)からコスモス(秩序)

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

「変化のキーワード~今の日本に必要な『外』からの力」をテーマに配信しています。

砂時計のイメージで、宇宙すべてを成り立たせている砂一粒(情報の基本単位)は一体何に当たるのでしょうか?

言い換えれば、今、自分と自分の宇宙には時間・空間・存在がありますが、137億年前は一体何があったのでしょうか?140億年前は何があったのでしょうか?150億年前は何があったのでしょうか?

そこには時間・空間・存在もない、ただ時間・空間・存在の素材だけがありました。それはカオス(無秩序)です。そこから今のコスモス(秩序)が生まれました。

時間も空間も存在も無いところから、時間・空間・存在が始まっています。人間の脳では名前をつけられないカオス(無秩序)から今のコスモス(秩序)が生まれています。そして人間の文明秩序も、カオス(無秩序)から生まれているのです。



【20121229】 カオス(無秩序)を取り入れること

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

「変化のキーワード~今の日本に必要な『外』からの力」をテーマに配信しています。

今までの認識セッティングには、「外」の観点がありませんでした。
人類の文明歴史も、宇宙自然もカオス(無秩序)からコスモス(秩序)の構造で成り立っています。ですが今まで人間はコスモス(秩序)、すなわち「中」の観点からしか認識することができませんでした。
カオス(無秩序)の観点が「外」の観点を取り入れることです。

砂時計をイメージしてみてください。上(上部構造)から下(下部構造)へ砂が落ちていきます。
このイメージを認識に当てはめてイメージしてみると、自分がいて、自分の地球、太陽系、銀河系、宇宙があるという137億年間の蓄積は下部構造に当たります。上部構造から砂が落ちて、今の現実の137億年の宇宙すべてができています。

では、宇宙すべてを成り立たせている砂一粒(情報の基本単位)は一体何に当たるのでしょうか?



【20121228】 人間が変化するためのキーワード

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

「変化のキーワード~今の日本に必要な『外』からの力」をテーマに配信しています。

人間は誰もが「認識セッティング」された状態で生きています。5感覚に初期設定された認識セッティングでは、自分と自分の宇宙が生まれたところから、考え・感情・言葉・行動・関係構築が展開している状態です。

「どんな認識がセッティングされているのか」のインプットによって、あり方・思い方・やり方といった作動の世界がアウトプットされていきます。

今までは、「認識セッティング」に関心がなく、目先の考え・感情・言葉・行動・関係構築にばかり関心が向いていました。 認識セッティングを変化しない状態では、本当の意味価値ある変化といえません。

では、どうすれば変化することができるのでしょうか?
今までの認識体系の「外」に関心を持ち、「外」からの働きができるのかどうかが重要です。



【20121227】 人間の意味価値ある変化とは

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

「変化のキーワード~今の日本に必要な『外』からの力」をテーマに配信しています。

人間にとって、本当に意味価値がある変化とは何でしょうか?

車は、部分である部品を組み立て、「セッティング」ができた状態でエンジンを入れて車の「作動」が可能になります。
これを人間で表現すれば、部分を単語で暗記して「セッティング」つまり「認識」して、単語と単語、概念と概念の関係性を暗記して因果論を展開していきます。そこから考え、感情・言葉・行動・関係構築といった「作動」が起こります。

考え、感情、言葉、行動、関係構築には目が向きやすいのですが、その土台である「認識セッティング」には関心が持たれていませんでした。しかし、それでは根本から変わることができません。「認識セッティング」の変化なしに、本当に意味価値ある変化とは言えないのです。




ページトップ

メールマガジン登録