column

Noh Jesuメルマガ

【20180629】夢や希望を持つために必要な生きる中心軸とは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が
不変の座標軸である
XYZ(3次元)を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
時間軸やエネルギー軸を取り入れて
運動方程式に変換する技術であるならば、

認識技術(nTech)は
永遠不変のオリジナルマインドの
∞次元を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
5つのエネルギー振動パターンと
脳の認識の癖を使って
運動方程式に変換できる技術です。

■■コラム 夢や希望を持つために必要な生きる中心軸とは?

近頃は将来の夢がないという若者が増えています。

今年初めに行われた
新成人500名へのアンケートでも
将来の夢がある新成人は
過去最低の54%だったそうです。

未来社会を担っていく若者が
このような状態になっているのはなぜでしょうか?

これからの時代は、
人工知能(AI)、IoT技術などの
先端技術がどんどん実用化されていきます。

便利になる一方で、その技術は
一部の企業や経営者だけが使えるものとなり、
その為、逆に淘汰される企業も増え
失業者は増していくことが予想されます。

世の中には情報知識が溢れ
変化のスピードが早く競争もさらに激しくなる時代です。

そのような厳しい未来を
予測できてしまう状態で未来に対し
夢や希望を持てと言われても難しいと思います。

では、
このような若者は、どうすれば
夢や希望を持つことができるのでしょうか?

それは、生きる中心軸を
「所有」から「認識」に移動させることです。

所有の時代を終わりにさせなければ、
人間は永遠に幸せや成功、
愛そのもの、平和そのものにはなれません。

所有の価値や結果主義にハマって
今ここ一瞬一瞬の美しい出会いができる
心の感覚が開発されていなければ、
生産性、創意性、革新性も弱くなります。

人間は多くを所有しようとするために
戦争やテロなど、攻撃的、
破滅的な行為にまで走ってしまいます。

愛の脳、平和の脳になれず、
戦いの脳、戦争の脳になってしまい、
尊厳関係を築くことができず、
常に傷つけ合い、憎しみ合う関係になってしまうのです。

生きる中心価値を
「所有」から「認識」に移動させること。

統制不可能な物質の宇宙を
統制可能な意識の宇宙に変えることが何よりも重要です。

nTech(認識技術)によって、
宇宙の根源を知り、宇宙自然の秘密を明確に
認識できるようになることで、それは可能になります。

自分と自分の宇宙は実在しない。

1パターンの動きしかないことが理解でき、
存在不可能、表現不可能、比較不可能、
ショック不可能な世界から、多様な存在が
存在するように見えたり、聴こえたり、出会うことができる。

美しい5感覚アートの
神秘神聖さを感じられるようになるのです。

全ての存在は奇跡であることが認識でき、
それが土台となり、
本当の夢や希望を持つことができるようになります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20180627】6つの健康の全体像とは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が
不変の座標軸である
XYZ(3次元)を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
時間軸やエネルギー軸を取り入れて
運動方程式に変換する技術であるならば、

認識技術(nTech)は
永遠不変のオリジナルマインドの
∞次元を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
5つのエネルギー振動パターンと
脳の認識の癖を使って
運動方程式に変換できる技術です。

■■コラム 6つの健康の全体像とは?

私たちが生きていく上で
健康はなくてはならないものです。

一般的には健康というと、
体の健康や食の健康のことを
思い浮かべることが多いと思いますが、
少しイメージを広げてみれば、
心の健康や人間関係の健康、お金の健康、
社会の健康、地球環境の健康など、色々な健康があります。

WHO(世界保健機構)が提唱する
健康の定義にも
身体的、精神的、霊的、社会的の
4つの概念があります。

色々な健康の概念はありますが、
一番怖いのは、自覚症状のないまま
不健康な状態が続いてしまうことです。

気づいた時にはもう手遅れ、なんてことに
ならないようにしなければなりません。

では、
こういった色々な健康の概念がある中で
しっかりと自らの状態を把握し、
健康的な人生を送るには何が必要なのでしょうか?

私たちの人生や社会の営みを整理してみると
人間は考え、感情、言葉、行動、
関係性などを通して共同体や文化文明をつくっています。

しかし、その考えや感情が整理できずに
心を塞いでしまったり、言葉や行動による
コミュニケーションがうまく循環せず、
関係性が崩れてしまったり
といった経験は誰でもあると思います。

これらは身近な家族や友達、恋人、職場、
はては国と国や宗教と宗教の間でも
ずっと解決できていない問題であり、
正に不健康な状態です。

自覚症状のない病気を治すこと。

それが「観点の健康」です。

nTech(認識技術)では、WHOが提唱する健康の
4つの概念を補い、
植物の成長過程に合わせて整理した
6つの健康の全体像があります。

根:観点の健康(観点の自由)
茎:霊的な健康
葉:精神的な健康
花:身体的な健康
実:社会的な健康
種:文明の健康(生命文明の創建)

この内の「根」にあたる
観点の健康がもっとも大事であり、
不健康な状態の根本原因でもあります。

5感覚脳を基準に
自分と自分以外の世界を認識していることが
人間共通の「観点」です。

5感覚脳の観点自体に
実はとても大きな問題と不完全さがあるのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20180625】Noh Jesu 1Dayセミナーへの想い

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■■コラム Noh Jesu 1Dayセミナーへの想い

2018年に入り、Noh Jesu 1Dayセミナーを全国で開催しています。

朝7時から(夕方まで)という時間設定にも
関わらず、多くの皆さまにお越しいただき感謝しています。

このセミナーには私の想いが詰まっています。

2018年4月に板門店で行われた韓国と北朝鮮の
南北首脳会談が世界的に話題になり、
また6月にはシンガポールでアメリカとの
米朝首脳会談も行われました。

平和ムードで終わった首脳会談ですが、
それまでの米朝関係は危機的な状況でした。

北朝鮮が新型のEMP(電磁パルス)爆弾や
ICBM(大陸間弾道ミサイル)を開発し、
もしそれがアメリカ本土に落ちれば、
1年間、電波や電気を使うことができなくなり
アメリカ国民の90%が死ぬという試算も出ていました。

アメリカからすれば、許せない話であり、
いち早く北朝鮮を倒してしまった方がよい。

核戦争の危機がすぐそこまで来ていました。

事実を知らせないと駄目なんだ!という
切迫感が私にはありました。

南北首脳会談では、朝鮮半島の非核化や
年内の終戦宣言など、かなり驚きの宣言が
出されましたが、私は今の政治家に対しては
希望を感じていません。

一度、核を作って人々をハラハラさせながら
非核化の大反転を起こすことで、
自分達がフォーカスされてヒーローになっていく。

血を流さない戦争をするのが政治家です。

私たちが住んでいるこの世界が、
いかに中途半端なのかは明々白々です。

だから私は、22年間、日本で培ってきた
技術とコンテンツを共有したくてたまらないのです。

本当は朝7時から24時間
ぶっ続けでやりたいくらい
私の本気の想いが詰まったセミナーです。

みなさんと本気の出会いがしたい。

本気の出会いをする準備ができているのが日本です。

日本の一番深い心が願っている
その世界をみなさんに伝達したいです。

出会いには2つが必要であり、
まずは地獄です。

EMP爆弾が作られるようになった
原因を知ることが大事であり、
それがわかればEMP爆弾は危機ではなくなります。

それよりももっと、一千倍、一万倍
大きな問題に気づくことが必要であり、
その問題を感じられれば、地獄を感じられる。

EMP爆弾の地獄よりも、
もっと酷い地獄を認識することで、
地獄から出たいという切迫感が生まれます。

つぎは天国です。

地獄が認識できれば、同時に天国も認識できます。

地獄から出て、天国に行きたい
という懇切さが生まれ、地獄から天国への大反転が起きます。

政治家のパフォーマンスより一千倍、一万倍、大きな大反転です。

今の政治家は、人間一人ひとりの
悲しみや苦しみ、未来不安、
お金に対する圧迫感、人間関係の悩みなどを
本気で解決しようとする意思があるのでしょうか。

パフォーマンスとは次元が違う出会いをしたいのです。

そんな歴史最高最強の強烈な出会いにチャレンジしたい。

そんな思いで朝7時からやっています。

強烈な危機は、強烈なチャンスでもあります。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

Noh Jesu 1Dayセミナー

http://www.nr-japan.co.jp/service/nohjesu1day

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20180622】映画「レディ・プレイヤー1」を1000倍楽しむ徹底解析(ネタバレ・あらすじ含む)

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が
不変の座標軸である
XYZ(3次元)を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
時間軸やエネルギー軸を取り入れて
運動方程式に変換する技術であるならば、

認識技術(nTech)は
永遠不変のオリジナルマインドの
∞次元を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
5つのエネルギー振動パターンと
脳の認識の癖を使って
運動方程式に変換できる技術です。

■■コラム 映画「レディ・プレイヤー1」を1000倍楽しむ徹底解析(ネタバレ・あらすじ含む)

先日、スティーブン・スピルバーグ監督の
最新作「レディ・プレイヤー1」を観に行ってきました。

初めての4D映画体験で、イスが振動したり
水しぶきが飛んできたりしながら、
リアリティがあふれ臨場感もあってとても楽しかったです。

この映画のメッセージは、
この現実をどう解析し、どう生きれば良いのか?

というnTech(認識技術)の解析とぴったりの相性でした。

「人間と人間の宇宙は実在しない」
「1パターンの動きだけがある」とし、
この現実をゲームとして当てはめる
nTech(認識技術)の観点からみると、
この映画に込められた意図やメッセージはとても繋がります。

映画の舞台は2045年、今からそう遠くはない27年後の世界です。

現実世界はまるで砂漠のように
無味乾燥としたものになっており、
そこで生活する人々が希望を見出すために
唯一VRゲームの中で自分のなりたい姿になって
自分の分身として生きる意味価値を探し出す世界の物語です。

人々の現実生活は、諦め、挫折、絶望にあふれた姿で描かれています。

映画では、VRゲームを通して人間を統制する
地球村の中でそのゲームを作る企業が
地球村を支配する設定になっています。

ゲーム勝者を量産するために、
独裁権力化された企業組織によって、
ゲームのコンテンツ・オアシスでは
多くの人々が熱狂しブームが起き、
全人類はオアシス内でのみ生きがいを見出します。

そんな中、ゲーム開発者の
ジェームス・ハリデーは、突然、ある宣言をします。

ゲームの中に「3つの鍵」を隠し、その3つの
鍵を合わせ、隠された「イースターエッグ」を
一番最初に見つけたものに対して、
オアシスの管理権限と2400億ドルを授けるというものでした。

これによって全世界の人々が毎日、
このなぞ解きに挑むようになります。

人口の大半は、現実ではなくこのゲームの
コンテンツであるオアシスの世界で生きるようになります。

映画の面白い鑑賞ポイントは「3つの鍵探し」です。

3つの鍵は、今の時代、人間は
何のために生まれ、どう生きれば良いのか?
この宇宙はなぜ誕生したのか? といった問いのようです。

1番目の鍵は、
前進中毒の生き方の人たちに対して、
時空間・存在・エネルギーがどこからきたのか
人間の本質的な問題に対する答えは
前進で得るものではなく、
バックして得るものであるということです。

2番目の鍵は、
時空間・存在・エネルギーを生み出す
根源となる女性性(子宮)です。

138億年間スクリーンの中・ゲームの中・
エネルギーの中で機械的条件反射しか
できなかった世界から移動して、
そのスクリーン・ゲーム・エネルギーを
生み出している絶対世界は、ピーンと
張っている言わば女性の子宮のような
心のエネルギー、つまり、全てを引き寄せる
一番深い0=∞=1のエネルギーと完璧に一つになるということです。

死んだお化けでのダンスではなく、
生きたままで死ぬ Shall we dance? の
シンボル、それを表現するメッセージです。

3番目の鍵は、
スクリーンの中と外を行ったり来たりしながら
事件の基本単位、すなわち、
ドット(特異点)を探し、振動エネルギー1個が
どんな仕組みで成り立っているのか、
その点の秘密をゲットすることです。

点を知ることで、エネルギーも心も物質も
マスターできるというストーリー展開でした。

スピルバーグ監督がこの映画を公開したことは
この時代にとって、とても大きな意義がありそうです。

VRゲーム・オアシスに没入しすぎて
高さの成功であるwin-loseの世界に
ハマるのではなく、そのゲームの外に出て
ゲーム設計者の意図を掴むことができること。

それが人間の尊厳ある生き方であり、
知恵ある生き方であることを訴えるストーリーだったと思います。

始まりと終わりのシンボルは振動1個の特異点です。

その点・振動1個が理解できれば、
心もエネルギーも光も力も物質も終わらせることも始まらせることもできる。

これはnTech(認識技術)が大事にする
1→2、1→5のエネルギーの結び方、ほどき方のように感じました。

現実の勝利ではなく、認識の勝利こそが
現実においての本当の勝利であること。

それとイースターエッグは日本の未来であり
人類の未来のシンボルでもある。

人間文明の後半戦が始まるレディ・プレイヤーJAPAN。

アメリカのゲームから日本のゲームに変わり
物質から心の時代に変わる。

その可能性を訴えている映画であると、私はみています。

ブログにも記事を書いていますので
ぜひご覧ください。

http://blog.noh-jesu.com/entry/2018/06/19

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20180620】これからは全体の設計図をもって生きる時代

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術とは?

科学技術が
不変の座標軸である
XYZ(3次元)を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
時間軸やエネルギー軸を取り入れて
運動方程式に変換する技術であるならば、

認識技術は
永遠不変のオリジナルマインドの
∞次元を基準軸にし、
宇宙自然の変化を
5つのエネルギー振動パターンと
脳の認識の癖を使って
運動方程式に変換できる技術です。

■■コラム これからは全体の設計図をもって生きる時代

一人ひとりの人生は、例えるならば
映画のストーリーのようなものですが、
実は、その人生ストーリーが始まる前には
宇宙自然、歴史文明という
一人ひとりの人間の枠を超えた
もっと大きな映画のストーリーがすでに始まっています。

つまり、一人ひとりが
この世に生まれてきた時点で、
すでに映画のストーリーは進行していて、
一人ひとりはそこに途中参加しているようなものです。

大きな映画のストーリーは
一体どんなストーリーなのか?
自分はどんな役割なのか?

人生とは、それもわからないまま
途中参加して、登場人物の一人を
うまく演じようとしているようなものです。

なぜそのストーリーが始まっているのか、
訳が分からないまま人生を送っているようなものです。

周りの人に聞いても、誰もその明確な答えは知らない。

なので、人間は誰もが根底では、
生きること自体が恐怖で、人生には常に
不信、不安、諦めがつきまとい、
何のために生きているのか、
どこへ行くのかもわからない状態なのです。

では、
そのような人生を根底から変えるための
最大 且つ 本質的な課題とは何でしょうか?

それは、主人公や登場人物が
映画のスクリーンの外に出られていないことです。

一度完全にストーリーの外、
映画のスクリーンの外に出て、
そこから改めて、もっと大きな
全体のストーリー設計を自らの意志で
しっかりと描いて再創造していくことが大切です。

なぜなら、
すでに進行しているストーリーの中では、
いつの間にか誰かがつくった
多様な条件や状況に束縛され、
因果関係から自由になれず、
主体的な意思決定ができないからです。

あらゆる条件や状況、
因果関係を一度オールゼロ化した出発点を得ること。

そこから新たな自分のストーリーを再創造し
再設計することが「生きる」ということなのです。

そのためには、自分とは何なのか?
その自分を存在させている
宇宙の初期設定に隠された仕組みを知る必要があります。

その根源的な仕組みを知ることで、
有から有をみる経験認識、事物認識ではなく
無から有をみる概念認識、事件認識によって
物の観察の仕方が大きく変わり、
歴史の流れを統察できて、
時代の流れと調和を取りながら
偉大な事件を起こすことができる人生になります。

認識技術は、事物認識ではなく、
事件を認識することで
自分の人生が歴史の流れと繋がる
意味価値のあるライフスタイルに案内できる技術です。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録