column

Noh Jesuメルマガ

【20150531】 本物の尊厳として生きる 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「創造していく平和」をテーマに配信しています。

存在を存在として決めつけて見てしまえば、本来の神秘・神聖の美しい世界が見えませんし、何をどう考えればいいのかわからなくなり、何をどうやればいいのかもわからなくなってしまうのです。

本当に今ここがどのくらい美しい世界なのか、それが明確にみえた時に本物の尊厳として生きることができるのです。

それが宗教の限界、科学の限界を補うことができるのです。

さらに宗教の素晴らしさ、科学の素晴らしさを全部生かすことができる教育が絶対出来ます。

私たちは、そのための道具であるイメージ言語をワクワク観術セミナーの4日間で伝達していますし、日本全国のみならず世界中にイメージ言語を共有したいのです。



【20150530】 神秘・神聖な素材で成り立ってる宇宙自然 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「創造していく平和」をテーマに配信しています。

第二の誕生を成し遂げることで、宇宙自然や私たち人間はどれほどの神秘・神聖な素材ですべてが成り立っているのか、それが理解できるのです。

人間一人ひとりは誰もが昔は、精子でした。元々、同じ存在から出来ているのに私たちは名前を付け、判断して「あなたは男だ」「わたしは女だ」と決めつけたままで生きています。

存在を存在として決めつけて見てしまえば、アートとして観ることが出来ません。



【20150529】 第二の誕生とは 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「創造していく平和」をテーマに配信しています。

なぜ、人間は誰もが悩みを抱えながら生きていかなければいけないのでしょうか。

それは、人間の肉体が自分の意思と全く関係なく存在する宇宙自然の中で生まれて、現実世界を自分自身とは分離された宇宙自然の世界だと認識してしまうからです。

その悩みをオールクリアするには自分と繋がる宇宙自然を認識し、この世界との成り立ちの理解を再構築しなければならないのです。

それが第二の誕生であり、教育でもあるのです。



【20150528】 再創造が起きる時

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「創造していく平和」をテーマに配信しています。

人間が脳で認識する世界は、固定観念(因果論・決定論)に縛られてしまう世界です。

「自分は人間だ」
「自分は男だ」
「自分は女だ」
「自分は生きているのだ」
本来、無限の可能性そのものの自分自身であるのに、「自分はこうだ」と決めつけてしまう世界を100%信じこんでしまうと、自分の無限の可能性が開けない状態になってしまうのです。

知ってる世界から自由になること。つまり、無限の可能性で生きるオ―ルゼロ化が出来た時に再創造が起きるのです。



【20150527】 可能性の世界

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「創造していく平和」をテーマに配信しています。

可能性とは物理で説明すれば、量子力学的な動きのことです。その可能性が1対1の対称性になってくるのが波動の世界です。 さらに精密に表現すれば、物理学の最先端で言われている膜やヒモの世界になります。

それを脳で認識すると対称性が破れて決定論の世界になります。

エネルギーには3つのパターンがあります。無限の可能性である量子のエネルギー状態、1対1の対称性である波動のエネルギー状態、そして粒子の状態です。

「自分は人間であり、体が人間だ」と思えば、粒子状態の決定論の世界です。この状態では機械的条件反射から逃げられないのです。




ページトップ

メールマガジン登録