column

Noh Jesuメルマガ

【20130531】霊的な健康(spiritual health)とは2

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

霊的な健康のキーワードである、絶対真実「1」とはどんな世界でしょうか?少し難しい話になりますが、考えてみましょう。

宇宙は138億年前に起こったビッグバンから始まり、今ここ人間の脳で観ている宇宙があります。ということは、例えば140億年前には宇宙はまだ誕生していないということです。

宇宙空間の実に96%を占めると言われているダークエネルギーとダークマターも無い。もちろん銀河系や太陽系も、地球も無く、あなた自身も存在していない時があった訳です。
しかし、完璧に何も無かったら宇宙が生まれることもありません。「何か」はある。宇宙は無いけど何かはある状態です。

それはどういう素材、どういうメカニズム、どういう状態なのでしょうか?



【20130530】霊的な健康(spiritual health)とは1

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

今日からは、WHOの健康の定義の1つである「霊的な健康(spiritual health)」について、観術の観点から詳しく考えていこうと思います。

霊的な健康(spiritual health)を得る事とは一体どういうことでしょうか?
実は、霊的な健康が解決できれば全ての問題がオールクリアできてしまうのですが、残念ながら今まで人類は、それは語ってはいけないものとしてタブー視してきた世界でもあります。

霊的な健康とは、絶対真実「1」の世界を明確に悟り知り、その絶対真実「1」の世界を今ここで自由自在に応用活用でき、今ここに神秘を観ていつもワクワクの状態になることです。



【20130529】借金のプラス面

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

社会的健康を考える際に、国や資本主義自体の借金の問題をどう捉えれば良いのでしょうか。

資本主義自体が借金を生み出す仕組みになっています。ただ、それが悪いことだけなのではなく、人間の可能性を引き出すという側面もあります。借金があるから多様なアイデアが生み出されます。

もちろん過剰な借金は危険ですが、借金がない状態が社会的健康という訳でもなく、借金にはマイナス面だけではなくプラス面もあるのです。



【20130528】環境によってつくられる主体性2

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

自分の主体性、自分の主義主張を引き出す本当の自分出発の欲求・欲望とは何でしょうか?

「私がこうするためにはAが必要だ。だからAがどこにあるんだろう、と探して買いに行ってみたら違った。いくら調べてみてもAはどこにも売っていなくて作られていなかった。だったら自分で作ってみよう。」と全部を自分1人でやってみること。例えばこれが本当の自分出発の欲求・欲望です。

現代では、主体性は環境によってつくられています。自分自身でどんな道具が必要なのか考えて整理整頓してメッセージを発信する、そういった人が減っている状態です。



【20130527】 環境によってつくられる主体性1

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

「主体性」について、みなさんはどう思われますか?

主体性といっても、他人や環境の影響によって作られており、それを自分のことのように主義主張している人が多い事実があります。さらに今は、主義主張する人自体が減っています。

自分の主体性、自分の主義主張。これらを引き出す本当の自分出発の欲求・欲望とは何でしょうか?

例えば、テレビを見て有名人が持っている物だから欲しくなって購入したり、周りのみんなが持ってるから自分も購入するということはないでしょうか?

自分出発の欲求・欲望とは何でしょうか?




ページトップ

メールマガジン登録