column

Noh Jesuメルマガ

【20140131】観術を育てた日本人の特性 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用する新しい日本の可能性」をテーマに配信しています。

観術がここまで体系化できたのは、日本の皆さんの広く柔らかい心があったからだと思っています。

まず受け入れて、そして本当に粘り強く研究・開発を重ねてくれて、商品化、職業化、産業化できるまでになりました。

日本人の粘り強さと繊細さがなければ、絶対に不可能なことだったと言えます。観術が誕生してから今まで私もたくさんのことを学ばせていただきました。

日本の若者が比類なき素晴らしい魂をもってこの時代に生まれていることは間違いありません。そこに対しては一片の揺るぎもない確信があるのです。



【20140130】準備完了

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日配信しています。

先日から「間を活用する新しい日本の可能性」をテーマに配信しています。

私は18年前に韓国から福岡にやってきました。日本語も話せず、お金もなく、人脈もなく、すべてを失い、韓国に戻ることもできず、人間として生きる道がありませんでした。
私にただあったのは、「間」だけでした。人間の不幸の原因を突破する答えである「間」だけがありました。

「間」によって恒久世界平和を実現できる確信は持ったものの、韓国人から日本の皆さんにこのイメージを受け取ってもらえるのかという不安も抱えていました。
しかし、日本の若者たちが私の可能性を受け入れて育ててくれたのです。
そして今、地球に住む70億人に伝達できる準備が完了しました。



【20140129】世界をリードする日本

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用する新しい日本の可能性」をテーマに配信しています。

これからの1年、2年、3年先をみてください。日本は元気になります。未来のわくわくで世界をまとめていきます。その日本のパートナーは韓国になります。

経済のことを大雑把に説明すると、ヨーロッパやアメリカが到達できない世界に簡単に到達できてしまうのが日本であり、韓国なのです。韓国の体人間をこえた力動性と日本の神レベルの粘り強さと繊細さ。

この粘りと繊細さと力動性がつながっていくから、全世界を元気にできるのです。



【20140128】私を育ててくれた日本 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用する新しい日本の可能性」をテーマに配信しています。

次の新しい経済大陸を生み出すことができるのは日本です。しかしその為には日本が目覚めなければ無理です。
日本が目覚めたとき、かなり早いスピードでブームがおきるのが韓国です。

その理由のひとつに私が韓国人であることもあります。
18年前にお金もない、人脈もない、日本語もしゃべれない、ただ、間のことを明確にわかったのみ。その私を育てて受け取ってくれたのは日本なのです。育ててくれたのが日本人だからこそ、新しい経済大陸を生み出す道具が完成したのです。

それが昨年2013年、新しい技術、観術として完成しました。



【20140127】日本の魅力

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「間を活用する新しい日本の可能性」をテーマに配信しています。

日韓関係は色々と言われていますが、実は韓国人が認めるのは日本人しかいないくらい日本人を認めているのです。白人やヨーロッパの人より顔も似ているし、約束も守るし、日本を国ではなく個人のレベルで強く認めているのです。
にも関わらず日本に負けるものかという思いから、反日という立場になり、これが韓国発展のエンジンとなっています。

反日のことを恐れずに、この状況を理解し、大きな心で抱きしめられる観点に変わった時には、日韓が一つになり、全世界を救える、




ページトップ

メールマガジン登録