column

Noh Jesuメルマガ

【20170531】アメリカを超える日本になるには、チームプレーを楽しむ感覚を取り戻すこと

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「テロ撲滅技術で世界を救済する日本の登場!!」をテーマに配信しています。

日本は、世界一チームプレーが得意な国です。ですが今、チームプレーを楽しむ感覚がなくなり、自分のことだけ考える日本になっているのです。

スポーツで例えると、野球なのです。野球好きの方には申し訳ございませんが、野球はどちからというと個人主義が強いのです。

日本がアメリカを超えるためにはサッカーのようなチームプレーが必要です。

サッカーは「間」のアートなのです。「間」の取り方が重要になるチームプレイのアートです。サッカーは真理そのものにもなれるスポーツなのです。

日本の魂は「間」です。日本人は、“間違い”“間抜け”という表現を使いますよね。観術の悟りは「間」を使うので、日本に広がっているのです。

アメリカを道具にして超える、アメリカに悔しいと思わせる国は日本しかないのです。



【20170530】本物の教育が本物の民主主義を創る

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「テロ撲滅技術で世界を救済する日本の登場!!」をテーマに配信しています。

個人を目覚めさせるだけでも、自分と自分の宇宙が消す爆発力があります。

そこに繋がる話として、相対性理論を発見したアインシュタインが、生前に娘に宛てた秘密の手紙が最近公開されていますので、引用したいと思います。

<アインシュタインの手紙>
「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。

必要に応じて何年でも何十年でも、私が下記に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、お前に、この手紙を守ってもらいたい。

現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。それは他のすべてを含み、かつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。

この宇宙的な力は、愛だ。(中略)

愛は神であり、神は愛だ。この力は、あらゆるものを説明し、生命に意味を与える。これこそが、私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない、宇宙のなかの唯一のエネルギーであるため、私たちが愛を恐れているからだろう。

愛に視認性を与るため、私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。「E=mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。

世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。

私たちを裏切る結果に終わった、宇宙のほかの諸力の利用と制御に人類が失敗した今、私たちがほかの種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。

もし、私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし、私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし、私たちがこの世界と、そこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、愛こそが唯一のその答えだ。

おそらく、私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を、完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機を持っており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。

私たちがこの宇宙的エネルギーを与え、かつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛にはなにもかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら、愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。(後略)」
(Noh Jesu.comより引用 http://www.noh-jesu.com/column/690)

愛の爆弾を人殺す道具に使っているのが、今のハーバード大学の教育、東大の教育です。

人間が好きで、好きでたまらない教育、人間が美しくて、美しくてたまらない教育、それが本物の教育です。

この本物の教育が、経済を活性化させ、本物の民主主義を創ります。



【20170529】人間の再規定が必要な時代

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「テロ撲滅技術で世界を救済する日本の登場!!」をテーマに配信しています。

これからは、人間に対する再規定が必要です。

例えば、ボールペンを文字を書くためのボールペンとして見れればいいのですが、私たちはボールペンをピンポン玉と思っているのと同じような事を人間に対して思っているからおかしいのです。

みなさん、人間に対する再規定をする勇気がありますか?

世界一勇気ある日本が、世界一臆病になっています。悲しいことです。

私は、日本の集団のエネルギーは死んでいないと思います。

ですから、私が得た世界に自分の人生を全部投入して、2016年5月から1年間を掛けてJAPAN MISSION PROJECT全国リレー講演を開催してきました。

http://project.japanmission.jp/

多くの皆さんに応援して頂き、本当にありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願い致します。



【20170528】6/11(日)開催「第130回HITOTSU学公開講座・認識技術21周年記念特別シリーズ Dignity〜すべてを変える尊厳の力〜」のお知らせ

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

本日のメールマガジンは、東京にて6月11日(日)に開催する「第130回HITOTSU学公開講座」のご案内をさせていただきます。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

以下、案内文です。

——————————–

【HITOTSU学公開講座】

#############################
認識技術21周年記念 特別シリーズ
DIGNITY〜全てを変える尊厳の力〜
#############################

2020年東京オリンピック。

今から3年後には、輝かしいスポーツの祭典に世界中の人々の注目が集まり、多くの人がこの日本に足を運びます。

日本が国を挙げて世界中の人々を「おもてなし」していく姿が想像できます。

しかし、私たちは誇りを持って迎え入れる美しい日本になっていると言えるでしょうか。

うつ・自殺・少子高齢化などの社会問題だけでなく、個人の人間関係やお金の問題、やりたいことが見つからない、ワクワクできない、心の問題などで閉塞感が漂います。

もしそれらすべての問題を反転させて解決する鍵があるとしたらどうでしょう。

その鍵は、21年の歳月をかけて完成したNoh Jesuの語る「尊厳」の中にあります。

教育、経済、政治、文化芸術…

4月から始まるNoh Jesu特別講座の連続4回シリーズで、本当の意味での「尊厳」とは何なのかを共有してまいります。

人間の無限の可能性を最大限に発揮させることで得られる希望とは?

無意識深く眠る心の声に応える時がやってまいりました!

ぜひ、「尊厳」のエッセンスをあなたの感性で受け止めて頂けたら幸いです。

——————–

特別講座担当 Noh Jesu
NRグループ代表
NR JAPAN(株)代表取締役会長
ピースプロダクション(有)代表取締役社長
日韓VISION同盟韓国代表

・・・・・・・・・・・・
※参加希望の方は〈hitotsugaku@pbls.or.jp〉まで、下記3点をご記入の上、ご予約をお願いします。
(1)参加希望日(6月11日(日)参加希望)
(2)お名前
(3)メールアドレス

・・・・・・・・・・・・

◇開催日時:2017年6月11日(日)
18:15開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 417号室

http://nyc.niye.go.jp/category/facilities/center/

◇参加費:1000円(資料代300円:任意)
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:NR JAPAN(株)
◇お問い合わせ:hitotsugaku@pbls.or.jp

HITOTSU学公開講座HP

http://tokyo.hitotsu.info/



【20170527】集団を目覚めさせる心の達人

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「テロ撲滅技術で世界を救済する日本の登場!!」をテーマに配信しています。

心を理解し、自由自在に使いこなせる心の達人は、エネルギーの達人でもあります。エネルギーの達人は、力の仕組みが理解できるだけでなく、光、物質、生命、考え、感情、人間関係の仕組みがわかります。

ですから、テロ撲滅は出来ます。不安・恐怖をオールゼロ化できてしまう世界です。心が何かを明確に理解し、そんな人々が連携して、集団が変わる、それを可能にするのが認識技術です。

科学技術ではありません。20年かかって、個人の土台を明確にさせる技術ができました。

20年間の涙があって、汗があって、集団を目覚めさせることができる、強烈な最先端の歴史最高最強の技術です。




ページトップ

メールマガジン登録