column

Noh Jesuメルマガ

【20120531】スマートフォンは強烈な道具

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

日本におけるスマートフォンの普及率は約25%、約4人に1人がスマートフォンを持っている割合です。
スマートフォン1つで通話やメールはもちろん、インターネット接続、カメラ機能、音楽再生、動画再生、ボイスレコーダー、読書、SNS、スケジュール管理など、アプリケーションを入れることで様々な機能を使うことができます。

これを個人が所持するということには、本質的にどんな意味があるでしょうか?

スマートフォンを持てば、生活の様々な局面が便利になることはもちろんですが、一人ひとりが情報発信源になれるという強烈な力を持つことを意味します。

ベストなタイミングで情報発信すれば、全世界にその情報が広がる可能性があります。一個人の影響が全世界に及ぶ可能性を秘めているのです。
スマートフォンを手にするということは、実はそれくらい強烈な道具を手にしているということです。



【20120530】 日本から教育産業のブームを! 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

日本はMade in JAPANで世界を席巻しました。
また、日本の貢献により、アジアは西洋の知識や技術と対等に渡り合えるまで発展しました。
世界に大きな影響力を持つ日本は、このまま力を失い終わってしまうのでしょうか。その可能性もないわけではありません。

一方で日本には、アジアの価値を現代化させ、全世界を取り込む世界規模での明治維新を起こすイノベーションをリードできる可能性もあります。その可能性に私は人生をかけて、17年間「JAPAN MISSION、JAPAN DREAM」を語り続けています。

日本は、西洋の価値とアジアの価値の両方を受け入れた世界にない国です。だからこそ、西洋と東洋のエキスを融合した新しい教育を通して、人類が使ったことがないまったく「新しい力」を使うことができるのです。

力、心、人間、存在、時空間、これらの秘密を整理整頓でき、70億人が共通に学ぶことができる教育産業のブームが起こすことが、日本がこの時代、この世界に果たすべき使命だと、私は確信しています。



【20120529】 準備された国、日本 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

現代は歴史文明の大転換期です。私たちが生きる時代のテーマは、世界全体を取り込んだルネッサンスを起こすことができるかです。その変革の突破口は、中国でもアメリカでも韓国でもなく日本であると、私は17年前から「JAPAN MISSION、JAPAN DREAM」をお伝えしております。

西洋文明の理解方式・思考方式は「分析=分けること」が中心です。今の時代のニーズは「統合、融合(コンバージェンス)」ですから、アメリカの影響力はより一層衰えていくでしょう。
一方で、時流に合った「統合、融合(コンバージェンス)」の理解方式・思考方式が発達しているのはアジアです。アジアの中で中国の台頭に注目している方も多いと思いますが、中国の驚異的な発展は、かつての日本の高度経済成長期のように物質文明の開花によるものです。では韓国はどうかというと、例えばK-POPが世界的に人気を集めていますが、これは西洋を真似をした結果の産物です。

私がみるに、アジアの中で最も変革の主体となる準備が整った国は日本です。物質文明の限界、西洋の理解方式・思考方式の限界に既に気付いているからです。ただ、この状況に対して自分が何をすればいいのか分からない人が多いことも事実です。



【20120528】 日本こそがこれからの時代をリードしていく世界の希望

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

先週5月22日、東京スカイツリーがオープンしました。3.11大地震が起きた日本で634メートルという世界一高いタワーが完成したことは、これからの時代が日本のものになっていくシンボル的な出来事であり、日本にとって本当に喜ばしいことだと私は感じています。

しかし、世界が日本をみる目は厳しいものがあります。31年ぶりに赤字に転落した日本の貿易収支、震災復興に明確な方向性を指し示すことができない政治リーダーシップなど、日本の危機的状況に対し「日本はもう終わった」と冷ややかな視線が注がれています。

しかし私は、日本に起きている様々な危機は、それらを克服してもっと大きな世界全体の危機を解決する大きな日本へと爆発するための激励だと捉えています。日本こそがこれからの時代をリードしていく世界の希望だという確信と、はっりとした根拠が私にはあります。ただ残念なことは、日本が置かれている現在地がわからず、日本の意味と価値に気付いていない日本の方が多いことです。

私と観術は徹底的に「日本主義」を貫きます。
ワクワク感動が溢れる希望の時代を日本から共に創っていきましょう!

いつも最後までお読みくださり本当にありがとうございます。



【20120527】 「ワクワク場まつり」本日から開催です! 

おはようございます。Noh Jesuです。

このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。
今朝は、本日5/27(日)からスタートします、「ワクワク場まつり」のご案内です。

今の時代の敵は、「今ここワクワクできないこと。」
「やる気がでない」「希望がもてない」「ホンネで話せる人がいない」など無感動社会になっています。

病は気からと言うように、そんな一人の不健康な心の状態が、体の健康はもちろんのこと社会の健康にまで影響を与えているのです。

幸せになるための条件は、まず希望とつながって今ここワクワクできること。

どこでもどんな時でも、いつも好奇心いっぱいの子どものように、心スッキリ、ワクワク、感動できる方法があるとしたら…!?

ニッポンの底力とつながって今ここワクワクできる「スマート技術」を手に入れて、みんなで今ここ、この場をお祭り状態で、楽しみながら希望あふれる感動社会を一緒につくっていきたい!
そんな想いを持って、「ワクワク場まつり」がスタートします。
5月は本日から3日連続で、6月上旬にもさらに3日間開催し、それ以降も開催していく予定です。

ぜひお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

◆ワクワク場まつり開催日程
・5月27日(日)13:00~17:00(開場 12:45)アリアル五反田駅前会議室
・5月28日(月)13:30~16:30(開場 13:15)渋谷区立商工会館
・5月29日(火)13:30~16:30(開場 13:15)目黒区中小企業センター
・6月5日(火)13:30~16:30(開場 13:15)渋谷区文化総合センター大和田
・6月7日(木)13:30~16:30(開場 13:15)渋谷区立商工会館
・6月9日(土)13:00~17:00 (開場 12:45)貸し会議室内海(水道橋駅近く)

◆お申込み
●HPより→http://japan-korea.org/join/apply_b-matsuri
●メール→下記①~⑦を記入の上、contact@japan-korea.orgまでお送りください。
●FAX→下記①~⑦を記入の上、(03-3462-5134)までお送りください。

①お名前・ふりがな②参加希望日③参加人数④ご招待チケット(有・無)⑤電話番号⑥メールアドレス⑦ご紹介者(招待チケットをお持ちの方は必ずご記入ください)

◆お問合せ
日韓VISION同盟<東京>
ワクワク場まつりプロジェクト
contact@japan-korea.org

http://japan-korea.org




ページトップ

メールマガジン登録