【20120529】 準備された国、日本 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

現代は歴史文明の大転換期です。私たちが生きる時代のテーマは、世界全体を取り込んだルネッサンスを起こすことができるかです。その変革の突破口は、中国でもアメリカでも韓国でもなく日本であると、私は17年前から「JAPAN MISSION、JAPAN DREAM」をお伝えしております。

西洋文明の理解方式・思考方式は「分析=分けること」が中心です。今の時代のニーズは「統合、融合(コンバージェンス)」ですから、アメリカの影響力はより一層衰えていくでしょう。
一方で、時流に合った「統合、融合(コンバージェンス)」の理解方式・思考方式が発達しているのはアジアです。アジアの中で中国の台頭に注目している方も多いと思いますが、中国の驚異的な発展は、かつての日本の高度経済成長期のように物質文明の開花によるものです。では韓国はどうかというと、例えばK-POPが世界的に人気を集めていますが、これは西洋を真似をした結果の産物です。

私がみるに、アジアの中で最も変革の主体となる準備が整った国は日本です。物質文明の限界、西洋の理解方式・思考方式の限界に既に気付いているからです。ただ、この状況に対して自分が何をすればいいのか分からない人が多いことも事実です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>