column

Noh Jesuメルマガ

【20181228】日本が新たな決断をした2018年

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、
電気半導体の開発によって、
PC(パーソナルコンピュータ)時代の
巨大な経済大陸を開拓できた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
電気半導体の先の新素材、
心の半導体の開発によって、
PU(宇宙コンピュータ)時代の
巨大な経済大陸の開拓を可能にする技術です。

■■コラム 日本が新たな決断をした2018年

今年も残すところあと数日となりました。

2018年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?

今年は、nTech(認識技術)の
体系化の完成と共に、
日本が新たな決断をした年だと思っています。

8月15日には、日本の歴史解析が変わる
NohJesuスペシャル1Dayセミナーを開催しました。

“終戦の日”の意味の大反転によって
戦争ゲームから愛のゲームへ、
人間の尊厳が具現化される記念日として
この日が生まれ変わることを願っています。

軍事力を中心にしたWin-Loseの
資本主義・個人主義から、
教育力によるWin-Win All-Winの
人本主義・共同体主義へと
ゲームチェンジしていくことで
新しい秩序が創建されます。

既存の知識や技術、規律、
システムなどの秩序を破壊せず、
それらの良さを生かしながら、
真理を活用応用したメタレベルの
新しい知識・技術・ルール・
システム・秩序をつくっていくべく
これからもチャレンジし続けますので、
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181226】全てはひとつに繋がっている事を伝えるためには?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、
電気半導体の開発によって、
PC(パーソナルコンピュータ)時代の
巨大な経済大陸を開拓できた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
電気半導体の先の新素材、
心の半導体の開発によって、
PU(宇宙コンピュータ)時代の
巨大な経済大陸の開拓を可能にする技術です。

■■コラム 全てはひとつに繋がっている事を伝えるためには?

先日、ヨガインストラクターの
40代の女性にお会いしました。

彼女はヨガを学び、体得する中で、
自分と宇宙が全て光になって
繋がった体験をした事があるそうです。

それがきっかけとなり、
人間はもっと精神性を磨く必要がある
という確信をもってヨガインストラクターにもなりました。

でも、今のクラスで教えているのは、
体の使い方や、体に良い食べ物のことが
中心でそこにジレンマを感じているそうです。

もっと本質的な学びを深めるための内容を
自分の教室に取り入れたいけど、
なかなか理解はされず、自分自身が体感した
全てが光になった感覚を再現するのも難しい。

本当は、体のこととか食べ物のその先にある
もっと大事なことを伝えたいけど、
ものごとの本質や精神性は、
社会的にはマイノリティであるから
仕方ないのかと半ば諦めているとのことでした。

では、
全てはひとつに繋がっている事を伝えるためには
どうすれば良いのでしょうか?

そのためには、新しい言語が必要です。

なぜなら、今われわれが使っている
日本語や英語などの暗記言語や数学言語は、
人間の5感覚と脳を基準として出来あがった
言語であり、自分が有る、地球が有る、
宇宙が有るといった「有」を基準にした
大前提が成り立っているからです。

「有」を基準にした言語では、
全てが繋がった世界、宇宙の真理を伝えるのは不可能です。

その限界を補うために、
私はイメージ言語という新しい言語を開発しました。

イメージ言語を活用することで、
全てが繋がった1パターンの動きだけがある
「無」の世界から、複雑な現象世界でもある
「有」の世界がどのように生まれるのか、
その関係性までも、誰もが
論理とイメージで理解できるようになります。

あなた自身が光になったり、
宇宙になったり、あなたになったりする事、
その仕組みと構造を誰もが理解し、
納得できるその技術がnTech(認識技術)です。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181224】プロポーズできる自分になるには何が必要か?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、
電気半導体の開発によって、
PC(パーソナルコンピュータ)時代の
巨大な経済大陸を開拓できた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
電気半導体の先の新素材、
心の半導体の開発によって、
PU(宇宙コンピュータ)時代の
巨大な経済大陸の開拓を可能にする技術です。

■■コラム プロポーズできる自分になるには何が必要か?

先日、30代の男性から
「付き合っている彼女と結婚したいけど、
なかなかプロポーズができない」というお話を聞きました。

彼女との関係は良好なので、
プロポーズをしても
OKしてくれるはずなのですが、
自分に自信が持てず、
二の足を踏んでしまっているとのことです。

今の仕事で大丈夫なのか?
もっと成功して将来の安定がみえてから
プロポーズした方がよいのではないか?

そんなことばかりを考えてしまうそうです。

では、
プロポーズできる自分になるには、何が必要なのでしょうか?

それは、人間一人を愛することが、
どのようなことなのかを理解することです。

人間一人を真実に愛するということは、
相手の感情、相手の信念、相手の意志、
すなわち、相手の世界を全て愛するという
ことであり、さらに言えば、
相手の宇宙全てを愛するということです。

しかし、相手の宇宙全てを愛するためには、
人間の5感覚と脳を基準にした
ものの見方(観点)では限界があります。

「部分」は認識できても
「全体」を認識することはできないという
人間の機能的な限界を超える技術がnTech(認識技術)です。

5感覚脳の観点をオールゼロ化することで
はじめて真実に相手の宇宙を
受け入れることができるようになります。

男性なら成功して自信をつけてから
プロポーズしたいという気持ちはわかります。

ですが、それよりも重要なのは、
相手の全てを愛するという決断です。

そこからプロポーズをすることにより、
真に自信を持った自分へと変化することができます。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181221】陰口を言われて気持ち悪い!?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、
電気半導体の開発によって、
PC(パーソナルコンピュータ)時代の
巨大な経済大陸を開拓できた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
電気半導体の先の新素材、
心の半導体の開発によって、
PU(宇宙コンピュータ)時代の
巨大な経済大陸の開拓を可能にする技術です。

■■コラム 陰口を言われて気持ち悪い!?

「職場の同僚が私の陰口を話している」

思いたくはないけど、ついつい
そう思ってしまうという40代の女性にお会いしました。

あるとき、彼女が、
仕事でミスをしてしまったときの話を
同僚のAさんへ話しました。

そしたら、次の日に、
別の同僚のBさんがなぜかその話を知っていました。

Bさんには話していないのに、なぜ知っているのかな?

AさんがBさんに話したのかな?

なんか気分悪い。

しかも、AさんからBさんへ
話がねじ曲がって伝わっている部分もあり、
どうにも気分が落ち着かなくなっているそうです。

Aさんに直接確認することもなく、
裏切られた感情や不信感が湧いてきたり、
怒りがでてしまう自分のことが嫌になったり、
とにかくその事ばかりが
気になってしまっているそうです。

このように、本人に確認することもなく、
ひとりでモンモンと悩み、時間を無駄に
してしまうタイプの人は多いように思います。

では、
このような状態になったときには、
どうすればよいのでしょうか?

それはもちろん、直接本人に
事実を確認することが大事であり、
それだけで気分がリセットされることは多いです。

しかし、それを出来なくさせているものは何か?

その原因を突き詰めることはもっと大事です。

「陰口を言われている」というのは、
彼女の自己流のものの見方によって、
自己流に解析をした結果です。

つまり、彼女の勝手な思い込みです。

無意識でそれが絶対に正しいと
思い込んでおり、勝手に考えが走り、
勝手に感情が展開し、
自分で自分を統制できなくなってしまいます。

ただ、このように、
自己流のものの見方をし、
自己流の解析をしてしまうのは、
実は彼女だけに限った話ではなく、
人間共通の宿命的な課題でもあります。

人間の5感覚と脳を基準にした
認識方式のままでは、
実は誰しもが、自己流の思い込みの中で
自分と自分以外をわけ、
部分だけをとって認識し、
ひとりでモンモンとしている状態と
同じだということなのです。

nTech(認識技術)は、
人間共通の宿命的な課題である
「観点の障壁」を突破できる技術です。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181219】心の豊かさを実現する新しい経済とは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、
電気半導体の開発によって、
PC(パーソナルコンピュータ)時代の
巨大な経済大陸を開拓できた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
電気半導体の先の新素材、
心の半導体の開発によって、
PU(宇宙コンピュータ)時代の
巨大な経済大陸の開拓を可能にする技術です。

■■コラム 心の豊かさを実現する新しい経済とは?

今までの経済学は、
いかに衣食住を豊かにするのかという
「高さの幸せ・成功」を追求し、
物質的な豊かさの獲得に貢献してきました。

これを表の経済だとすると、裏にあたる
「深さの幸せ・成功」の追求による
心の豊かさを実現する
新しい経済が必要な時代に入っています。

心を豊かにするためには、
今ここ、自分が
どんな認識をするのかがとても大切です。

いつも、今ここ「真・善・美」を感じるのか?

それとも、今ここ「無気力・無感動」を蓄積するのか?

脳の観点に固定して、
部分だけ・結果だけを認識していたら、
思い込みによる
自己否定・他人否定を繰り返し、
常に不信・不安・恐怖の感情に
支配されてしまう人生になってしまいます。

何も決めつけることができない
大自由な心が本当の自分なのに、
思い込みという心の服を幾重にも着て、
体という牢屋に
閉じ込められていると考えれば、
どれほど窮屈で苦しいことでしょうか。

nTech(認識技術)は、
人間のあらゆる思い込みをゼロ化し、
大自由な本来の心に
なることができる技術であり、
物質的な豊かさと
心の豊かさのバランスが取れる
新しいライフスタイルを送ることを可能にします。

そして、これまでの表の経済である
「実物経済」の対称となる、裏の
「認識経済」「インダストリー5.0」を創出します。

人間の外側である
衣食住に関わる仕事の99%は、やがて
AIの仕事になるため、失業問題が起きます。

また、物が豊かになりすぎて、
需要する側の感動が麻痺していくという問題も起きます。

人間の内側を開発開拓する「認識経済」
「インダストリー5.0」を創出することは、
そのような問題の解決にも大きく貢献できるものといえます。

ぜひ、一人でも多くの方に関心を持って頂き
鬱、自殺、殺人、戦争などの
心の貧困をなくして、愛と尊厳の溢れる
社会を共に創っていけることを願っています。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録