column

Noh Jesuメルマガ

【20190628】認識疾患という病気

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム 認識疾患という病気

現代は人びとを取り巻く環境や
生活習慣も多様化しており、
さまざまな病気で悩まれている方は多いです。

現代医療が発展したとは言え、
国の医療費が増大している
現状からもわかるように、
世の中から病気が減っていく気配はありません。

そもそも病気とは何か?
その本質を考えるときに
深く関わってくるのが、
自分自身をどう思うのかというアイデンティティです。

「この体の範囲が自分である」と
自分を有限の存在として認識してしまえば、
アイデンティティが固定されてしまいます。

実はその認識をしていること自体が、
5感覚と脳に固定された
認識疾患という病気であることを
人間は早く知る必要があります。

有限のアイデンティティは、
実は、脳がつくりだす錯覚に過ぎず、
この現実はホログラムであることに気づかず
脳の観点から自由になれていないのが
人間の現在地なのです。

脳の観点の外、ホログラムの外に出たときに
無限の可能性そのものの本当の自分に出会え
自己拡張が起こることで認識が健康な状態に変わります。

nTech(認識技術)は、病気や健康の概念、
生死の概念にまでも変化が起こり、
生老病死に捉われない生き方が可能になる技術です。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20190626】存在の呪縛から自由になるには?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム 存在の呪縛から自由になるには?

人生に人と人との繋がりは欠かせません。

人間は人との関わりの中で
家族はもちろん、学校や会社、
地域の集まりなど、さまざまな形の
集団をつくり、さらにそこから
自分自身の役割や存在意義を見出して、
喜びや感動を得ながら生きています。

人間にはそもそも「存在したい」という
根本的な欲求があります。

その存在欲求を満たすために
言葉を発したり、行動したりしながら、
人間関係を構築しています。

そのため、逆に人との繋がりがなく、
孤独感や疎外感など、
存在意義を見出せない状態が続くと
いっそ存在を消してしまいたいと
思うケースも出てきてしまいます。

人間はそれだけ「存在している」という
呪縛から自由になれていないということです。

では、
その呪縛とは何でしょうか?

人間が存在しているというのは思い込みです。

nTech(認識技術)が案内する本来の人間像は、
「人間と人間の宇宙は実在しない」
源泉的なひとつの動きだけがある大自由な世界です。

それは、イメージ不可能、認識不可能、
存在不可能、感じることも不可能な
何にも条件づけられない世界であり、
さらに言い換えれば出会いたい意志そのものです。

「自分が何者なのか知りたい」
出会いたい意志そのものから出発し、
人間と人間の宇宙を再創造することで、
この現実のホログラムを生み出しています。

出会いたい意志そのものからみたら
ホログラムの中に存在する人間は、
神秘そのもの、可能性そのもの、
何にでもなれる希望に満ち溢れた存在です。

つまり、そのあり方の変化、
認識の変化があって、はじめて
無条件の存在感を無限に獲得することができるのです。

一人ひとりが
無条件の存在感を感じることができ、
その上で無限大の相乗効果を生み出しながら
今までにはない全く新しい人間関係や
チームプレーによって、これからの
社会を創出できたならば、どんなに素晴らしいでしょうか。

存在の呪縛から自由になるためには、まず
この現実がどのような世界なのかを悟り知る必要があります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20190624】令和という新元号に寄せて シリーズ14

おはようございます。ノ・ジェスです。

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ14

令和シリーズ14では、
「日本!いまここすべてを洞察、大統合する
心の目で予祝をしながら令和祭りを楽しもう」
と題して新しく始める日本のゲームについて語っています。

いまの世界状況を見たときに
明るい未来が待っているとは
誰の目から見ても言えないのではないでしょうか?

その中でなぜ、これほどまでに私が日本に希望を持っているのか?

そして、それを現実化させていくために
どんな楽しいゲームに
チャレンジしていけばいいのかについて語っています。

また、元号が令和をなったと聞いたときに
私がどれだけ感動し、
うれしくてたまらなかったのかについても改めて整理してみました。

日本のみなさんと一緒に
この令和祭りを楽しんでいけたらと考えています。

是非ご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/06/23

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20190621】孤独感・絶望感に襲われる

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム 孤独感・絶望感に襲われる

先日30代の女性から
孤独感と絶望感に襲われるときがあると相談を受けました。

毎日満員電車に揺られて職場に行き、
淡々と事務の仕事をこなし、
そして帰りもまた、満員電車に乗って
人混みに揉まれて帰ってくる。

やりたいことが特にあるわけではなく、
趣味というほどのものもない。

親には結婚しないのかと言われるけど、
もともと結婚願望はないので婚活にも興味はない。

最近は「私の人生はいったい何なのか」と思うことがあるそうです。

この社会の中で、誰一人として
自分の存在を気に留めてくれる人はいない。

そう思うと、孤独感と絶望感に襲われるそうです。

では、
このような人間の存在意義に関わる
本質的な問題を解決するためには、どうすればよいのでしょうか?

今の時代は、お金中心の資本主義社会であり
さらに個人主義が蔓延している世の中です。

多くの人たちが生活に追われ、
他人に関心を持つ余裕がなく、
生きるのが精一杯な日々を送っています。

教育も暗記中心なので、人間とは何か
といった本質的なことを考えることもなく、
大人になる方も多いでしょう。

また、本格的なAI時代に突入していく今、
人間の存在意義に対して危惧する声も増えています。

時代の大転換期の今、この女性だけでなく、
人類全体がアイデンティティの危機に直面しているのです。

その危機を解決するのが、
科学技術(sTech)の限界を補う認識技術(nTech)です。

アイデンティティの危機を解決し、
自分は何者なのかという
存在意味・存在価値が明確にわかったときに
孤独感や絶望感も自然に消えます。

そして、認識の再構築・アイデンティティの
再構築・夢とビジョンの再構築が可能になり、
人生の主人公として、主体性、創造性を
発揮しながら生きることができるようになるのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20190619】世界平和をつくりたいけど

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム 世界平和をつくりたいけど

心から安心して平和に暮らせる社会をつくりたい。

そのような思いから
さまざまな分野で活動されている方は多いです。

例えば、イベントを企画したり、
コミュニティをつくろうと
積極的に仲間づくりをされている方もいます。

たくさんの人に出会って、
少しでも自分の想いを伝えようと、
一生懸命がんばってみても、
うまくいくときもあれば、いかないときもあります。

時には怪訝そうな目で見られることもあり、
悲しさや悔しさの感情を抱くときもあります。

たくさんの人が幸せになれる
よりよい社会をつくって世界を平和にしたい。

そんな理想がなぜ理解されないのか、
もどかしくて怒りすら込みあげてくる、
そんな厳しい現実を経験されることもあると思います。

では、
そのような方々が、世界の平和を
つくるためにはどうすればよいのでしょうか?

そのためにはまず、
あなた自身が平和そのものになることです。

人は外部からの刺激によって、
悲しくなったり、悔しくなったり、怒ったり
機械的条件反射を繰り返してしまう生きものです。

しかし、それではあなたの平和は訪れません。

自分の考え・感情を完璧に統制できるように
なることが重要で、そのためには、
考え・感情の外、人間の脳の観点の外に
出たところから、考え・感情が
どのように生まれたのか
その仕組みを理解する必要があります。

人間と人間の宇宙は実在しない。

その源泉的なひとつの動きから
人間5感覚脳の機能的限界や
考え・感情が生まれるプロセスを観察できる
平和そのものの大自由な心のあり方が
セッティングできたときに、周りにいる
どんな人とも夢やビジョンを共有できるようになります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録