column

Noh Jesuメルマガ

【20120831】日本の和心を語らう会in関西

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

本日は、今週末の9月2日(日)に大阪で開催される「日本の和心を語らう会」のご案内をさせてください。
関西を訪れるのは約半年ぶりです。関西のみなさまとお会いできることを心より楽しみにしております。

・・・・・・・・・・・
盧在洙出版記念特別講演
~日本の和心を語らう会~

17年前、日本で日本の精神、日本の“和心”との出会いがきっかけとなり、韓国人でありながら、国家・民族・宗教の壁を超え、一貫して日本の可能性、これからの時代に必要な価値を伝え続けてきたノ・ジェス。

世界からみて、なぜ今、日本の“和心”に無限の可能性を見出すのか。

なぜ、希望溢れる新しい時代、新しい社会を創れるのは「日本しかない」と言い切れるのか。

今までにない観点によって観えてくる新しい“和心”の可能性を、人と人の関係性を大事にする関西人にこそ、出会って欲しい!その思いから、ここ関西で開催することとなりました。

本物を見極めることができ、そして本物を育てる能力を持っているのが「関西」だとすれば、“世界の関西”として世界中の人から愛され、必要とされるためには、これから未来、どんな「意味」「価値」を育てていけばいいのでしょうか?

みなさんと一緒に語り合いながら日本の“和心”から始まる新しい社会、新しい時代を共に生み出していける場になればと思っております。

一人でも多くの方に直接ノ氏の熱い思い、”和心”の可能性に触れて頂き、「関西」から新しい価値を生み出すきっかけになれることを願っています。
ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。

日時:2012年9月2日(日) 14:30~17:00(開場 14:00)
参加費:2000円
***ノ氏と直接交流できる場も設けております。***
場所:梅田スカイビル 大阪府大阪市北区大淀中1丁目 タワーウエスト22F

http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html

※お申込みは下記内容をメールまたはfaxでお送りください。
Mail:info-osaka@nr-japan.co.jp
Fax:06-6292-0574
■9/2「日本の和心を語らう会」参加申込
■お名前
■ご連絡先電話番号
■懇親会「参加or不参加」 ※残席わずか

※書籍はAmazonでもご購入頂けます。
http://goo.gl/lBrQ3



【20120830】スマート技術「観術」

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「スマート技術で始まる生き方革命~スマートライフスタイル」をテーマに配信しております。

農業社会は、自然の力を使いました。産業社会では、機械の力を使いました。未来社会で使う力とはどのような力でしょうか?その力を今ここで使うことが、スマートライフスタイルとつながります。

未来社会で使う力は、「真理の力」です。
今ここ、自分が考えに勝っているのか。時間より速い世界、そのスピード感覚があるのか。時間、空間、存在を成り立たせる素材から観ることができるか。私たちがこれから迎えようとしている未来社会は、その新しい観点を自由自在に活用している世界なのです。

「真理の力」を使うためには悟りが必要です。東洋には悟りの世界がありますが、今までは現実で活用応用することができませんでした。その悟りを、人間誰もが悟ることができ、商品化、産業化できる悟りに進化させたものがスマート技術である観術の悟り「イメージ言語」なのです。



【20120829】人間の尊厳性の大爆発を日本から!

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「スマート技術で始まる生き方革命~スマートライフスタイル」をテーマに配信しております。

今は、お金の価値と人間の価値との戦争で、人間が完璧に負けてしまっています。少子高齢化問題は解決できておらず、人間の尊厳性が完璧に破壊されてしまっています。自分の考えに勝てず、消費動物にされ、偽物の民主主義の中で、人間がお金の奴隷のようになってしまっているのです。

人間の価値はこんなものではありません。

「人間の尊厳性」が、今の文明のプレートの危機を突破するキーワードです。
未来文明の主導権を決めるのは、世界のどの国が人権宣言の旗を立てるのかにかかっています。今まで産業社会を引っ張ってきた欧米がこれからも主導権を握っていくのでしょうか?欧米はすでに発展エンジンが消えてしまっています。欧米の思考方式では、人間の尊厳性を今以上に高めることはできないのです。



【20120828】精神労働時代の秩序 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「スマート技術で始まる生き方革命~スマートライフスタイル」をテーマに配信しております。

今は、肉体労働から精神労働の時代へと変化する時です。

精神労働の時代の秩序は、昔のように暴力や財力に依存して無理矢理つくる秩序ではありません。

体感覚がもたらす4つの問題点(1.観点 2.判断基準 3.過去の経験知識イメージ
4.理解方式、認識方式)、これらを持ったまま出会ってしまっている問題を解決し、力に依存せずにつくることができる秩序が、精神労働時代の新しい秩序の形です。

スマート技術は、このような美しい秩序、そして本物の協力体制を作っていくことができる技術なのです。



【20120827】破壊の道具から創造の道具へ

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「スマート技術で始まる生き方革命~スマートライフスタイル」をテーマに配信しております。

情報社会におけるスマートフォンの誕生は革命的な出来事でしたが、問題はそれが破壊の道具として使われている点であり、そんな破壊の道具を個人一人ひとりが持っているということです。スマートフォンを使う個人の思考方式の発達、判断基準のバージョンアップがないまま、使われる道具だけが革命的な飛躍を遂げてしまったのです。

長期独裁政権に対する国民の不満が爆発し、アラブ諸国の民主化が起きた「アラブの春」では、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアは、既存の体制を破壊する用途でその威力を発揮しました。しかし、そこから創造にいくためには、個人の思考方式、判断基準の発達が必要なのです。

今は、肉体労働の時代から、個人の思考方式・判断基準をバージョンアップさせ、ともに創造を楽しむことができる精神労働の時代へと、移動することが大切な時なのです。




ページトップ

メールマガジン登録