column

Noh Jesuメルマガ

【20150831】日本の文化文明の本質

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「なぜ今、日本なのか」をテーマに配信しています。

日本は、もう一度、団結できた時に全世界を救える国になります。それは、新しい教育によって可能となります。

人間一人ひとりを再誕生させる教育。つまり、自分の意識、知っている世界から自由になることができる教育です。これは日本の文化文明の本質でもあるのです。

その教育は、19年前の福岡で、会社の倒産、お金なし、人脈なし、日本語が話せない、韓国に戻ることができないという、どん底の中で生み出されました。

そして、福岡の若者をはじめとした多くの日本の若者達がそんな私に可能性を感じてくれ、育ててくれたおかげで、今の観術やイメージ言語を体系化することができたのです。

真理の魂を持った日本だからこそ、可能だったと思っています。



【20150830】団結の魂を持った日本が立ち上がる時 

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「なぜ今、日本なのか」をテーマに配信しています。

人間は、チームプレイができる人としてもう一度、生まれ変わる必要があります。なぜなら、人間一人ひとりの判断基準、観点が違うため、必ずチームプレイに限界が生じてしまうからです。

真実は、HITOTSUしかないことを明確に分かり、知っている世界から自由になった心人間になること。

そうなれば、どんなにディベートしても、主義主張しても、無視されても傷つきません。それは、観点と観点の解析に過ぎないと分かるからです。自分の尊厳は自分で守ることができるので、チームプレイ、団結ができるようになるのです。

日本の団結は、本当に偉大な世界です。八百万の世界、わびさびの世界、すべてがHITOTSUで成り立っていることを繊細な心感覚で分かっていたのです。

これからは、団結の魂を持った日本が立ち上がる時です。



【20150829】原爆を落とされても恨まず学ぶ日本

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「なぜ今、日本なのか」をテーマに配信しています。

本当にHITOTSUの世界から観たら、この体が自分として生きることはゲームのようなものです。ゲームに例えるのは、あまり良いイメージではないかもしれませんが、心から観たらそのように言えます。

では、この観点で、日本は戦争に負けた側の姿勢をどのように取ってきたのか。

天皇陛下の「戦争やめましょう」の一言で、700万人の軍人が銃を降ろし、テロが一件も起きない状態で日本は降伏しました。

日本は、原爆を二つも落とされても、勝った側からしっかり学びました。アメリカのやることをそのまま受け入れて経営を学び、Made in Japanを創るまでになったのです。あのままの流れが続けば、日本はお金で世界統一をできたでしょう。

ですが、バブル崩壊が起きました。イギリスとアメリカが結託して円高を要求したのです。それによって、2,000兆円のお金が消え、1,000兆円の借金が残りました。これは、原爆を20個落とされたほどの被害だったのです。

そこまでされても、日本は一切アメリカを恨んでいません。むしろ日本に問題があったのではないかと思っています。

それほどまでに日本は、負けた側がやるべき姿勢を充分に見せたのです。



【20150828】負けた国、日本から卒業する時

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「なぜ今、日本なのか」をテーマに配信しています。

日本の可能性は、団結の魂です。心が本当の真理の魂に出会って和心になれば、人と人とが協力し合える団結の魂となります。

現在の日本は、団結の魂をアメリカに奪われていると思います。しかし、日本は目覚めます。

日本は、戦後70年間ずっと負けたことを選択してきましたが、もう卒業する時にきているのではないでしょうか。70年間、負けた国としての姿勢を充分に歴史の前に示し、確実にモデルとなったのです。



【20150827】日本の可能性が残っている意味と価値

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「なぜ今、日本なのか」をテーマに配信しています。

現代は、貧富の格差が拡大している社会であり、人間一人ひとりが本当に大変で、問題が山積みな状態です。

これからは、本物の真理が必要な時代、人類72億が一つになっていく時代になるでしょう。

その時代は、西洋の限界を補うアジアのルネッサンスが起きることから始まります。アジアのエキスを最も持っている国は、日本です。

私は、日本の可能性が確実に残っているから、人類は滅びていないと思っています。




ページトップ

メールマガジン登録