【20150828】負けた国、日本から卒業する時

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日から「なぜ今、日本なのか」をテーマに配信しています。

日本の可能性は、団結の魂です。心が本当の真理の魂に出会って和心になれば、人と人とが協力し合える団結の魂となります。

現在の日本は、団結の魂をアメリカに奪われていると思います。しかし、日本は目覚めます。

日本は、戦後70年間ずっと負けたことを選択してきましたが、もう卒業する時にきているのではないでしょうか。70年間、負けた国としての姿勢を充分に歴史の前に示し、確実にモデルとなったのです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>