【20160626】やりたいことがわかるために重要なこと

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。

ある高校生から質問がありました。

「大学はどこに行ったら良いですか?大学に行ってもすることが分からないので、どこに行けば良いのか決められません。」

どこの大学に行けばいいのか、それはさほど重要ではありません。本当に重要なのは、信頼できる素晴らしい人との出会い、友達を作ることです。

どこの大学に行っても必ず素晴らしい可能性のある人がいます。今の時代に生まれた若い人たちは、歴史を変えるほどの価値ある人たちです。今の高校2~3年生ぐらいの若い人たちは祝福を受けて生まれています。

なぜなら、変化が激しい時代の中、または文明のプレートが変わる中で、生まれている人たちなので、ものすごい宝なのです。本当に友達とどのくらい深く強く結ばれるのか。その関係をつくるのが何よりも重要です。

その人間と人間の関係。それを大事にする中で、多くの気づきが生まれ、整理整頓が起き、自分がやることも見えてきます。それは必ず宝になります。ですので、どの大学に行っても全然大丈夫です。

あなたは地球に生まれた人の中で、かなりラッキーな人。本当に素晴らしい未来が待っていると思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>