column

Noh Jesuメルマガ

【20170130】アジアの可能性

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「日韓融合がつなぐNextルネッサンス」をテーマに配信しています。

17世紀、交易のための陸の道であるシルクロードの繁栄によって、中国は世界の70%程度の富を持っていました。

その後、海の道を開拓する大航海時代が始まり、アメリカ大陸が西洋人に発見され、時代の流れは西洋のルネッサンス、西洋の近代革命に向かいます。

近代革命によって絶対王政は終焉を迎え、民衆一人ひとりが王様のように自由な生き方ができるようになりました。馬車が進化して車になり、さらに飛行機が発明されます。そのような文明の進化著しい西洋が、奴隷貿易までしながらアジアに進出していきます

それに対して、アジア諸国は反応ができませんでしたが、日本だけが反応しました。日本の侍たちは、自分の命以上に大切にした刀を手放し、刀では進化の答えが来ないことを悟り、時代の変化をすべて受け入れます。

そして観察力、察する心をもって、西洋を真似することを通して、オリジナルを超えていく明治維新、日本の近代化を成功させました。それこそがアジアの可能性です。




ページトップ

メールマガジン登録