column

Noh Jesuメルマガ

【20130724】観術を育む日本の土壌

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先生が車を作れば生徒は飛行機を作る、生徒が先生を超えることができるのが科学です。観術は科学の限界を補ったスーパーサイエンスでもあれば、日本哲学でもあります。今の日本の若者たちが私の年になった時には、私より10倍20倍も力の秘密や悟りの世界を語れるようになっていることでしょう。

日本には、今までにない新しい世界を受け入れる勇気と、本物を育て上げる粘り強さがあります。また、1つのことを極めるオタク文化もあります。観術が育まれていく土壌が整っています。
あとは方向性さえ明確になれば、様々なジャンルに観術を応用し、世界トップブランドを開発できる人材が誕生していくことは間違いありません。




ページトップ

メールマガジン登録