【20200713】これからの時代の潮流とは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■■コラム これからの時代の潮流とは?

今からちょうど二年前、
このメルマガで
囲碁AIプログラムの
AlphaGo(アルファ碁)と
その進化版である
AlphaGo Zero(アルファ碁ゼロ)に
ついて書きました。

アルファ碁は、
人間(プロ棋士)の経験や知識、
定石など、過去のすべての
データを入力し、その
ビッグデータをもとに
ディープラーニング(深層学習)
させたもので、囲碁の
世界チャンピオンよりも強く
話題になりました。

そして、そのアルファ碁の
能力をはるかに超える
アルファ碁ゼロは、
過去のデータは一切ゼロ、
人間の経験や知識、
定石も一切教えず、
ルールだけを純粋に教えた状態で、
そこからディープラーニングにより
勝手に進化するもので、
アルファ碁に対して
100戦100勝してしまうほどの強さでした。

つまり、過去のデータは
むしろ邪魔になり、
純粋なルールからすべての
シミュレーションをした方が
はるかに効率性が高い
という意味でもあります。

さらにおどろく事実は、
アルファ碁ゼロが
アルファ碁を上回るのに
36時間しか要していない点です。

7か月間、学習した
アルファ碁に対して、
36時間しか学習していない
アルファ碁ゼロ。

アルファ碁ゼロは、
人間が数千年かけて
概念化した囲碁の原理に
新たな知見をもたらすまでの
急速な進化を遂げました。

人間がアルファ碁に負け、
人間の学習方法
(過去のデータ)を学んだ
アルファ碁が
アルファ碁ゼロに負けた。

このことは
人間の学習方法、
知識の習得方法が
いかに問題であるのかが
連続二段階で
証明されたことになります。

この問題を
抜本的に変えるためには、
人間のディープラーニングが必要です。

これまでの学習を土台にした
人間の生きる原動力(エンジン)は、
5感覚脳と暗記言語に依存した
「観察を積みあげた
経験や知識」をベースに
”高さの幸せ”を
追求するものであり、
そのエンジンは
すでに限界に達しています。

高さのエンジンは、
いつもなにかが足りないという
不足感の「×状態」を「○状態」へと
変化させ、満たそうとする、いわば
「成就動機の奴隷」をつくりだし、
一時的にうまくいったとしても
わずかな条件の変化で
一気に落ち込んでしまいます。

5感覚脳や
暗記言語を道具に観察する
古い理解方式、認識方式をゼロ化して
宇宙の根源となる
源泉的なひとつの動き「1」を
道具にする新しい認識方式を
習慣化させる必要があります。

それは今までの
経験知識、帰納知識で
理解するものではなく
概念知識、演繹知識を
通して理解していくものです。

「1」の意味を
わかるようになることが、
人間のディープラーニングであり、
それがこれからの
時代の潮流となるのは必然になります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。