column

Noh Jesuメルマガ

【20110830】知の不完全性を補う観術

おはようございます。
Noh Jesuです。

このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

判断基準の問題を越えるには脳機能の根本限界を越えるほかに道はありません。しかし、これまでの人間教育や宗教ではこの問題の処方箋としての充分なコンテンツ化ができていない限界があります。

認識経済の中核的競争力と実現可能性の根拠として、この問題を越えるために、人間の脳の認識方式を変化、上昇させる、「観術」という科学的な悟りの技術の体系化が既に完成しています。

情報インターネット社会の弊害である、“自分が知っている世界”を中心に個々人の観点が固定しやすくなる問題についても、人間の知の不完全性を明確に認識させながら、同時に、観術による5次元の新しい観点から全体の構造を観て、多様な情報の要点をシンプル化して整理し、問題をクリアする道筋ができています。




ページトップ

メールマガジン登録