【20170930】愛と信頼を土台にした平和な人類歴史をつくっていくために必要なこと

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「独立した意思決定ができる個人と集団になる教育」をテーマに配信しています。

これからの時代を生きる人類が、今この時代から愛と信頼を土台にした平和な人類歴史をつくっていくためには、今まで人類が歩んできた文化・文明・歴史の誤りを明確に知り、独立した意思決定ができる個人と集団になる教育が必要です。

認識技術「観術」を活用することで、過去の情報知識や集団の意思決定から独立した意思決定ができる主体性や自発性を拡張させることができます。

NRグループは、そのような新しい教育を産業化し、日本から世界へ発信していくチャレンジをしています。

ぜひ一人でも多くの方と共有したいと思い、現在、北海道・東京・大阪・福岡で「超未来塾」を開催しております。関心のある方は、ぜひ足を運んでください。

・「超未来塾 〜AI(人工知能)を超える人間力とは〜」開催のお知らせ

http://www.noh-jesu.com/news/1370

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。