column

Noh Jesuメルマガ

【20190809】今ここ、本来の日本人に戻るべき時

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム 今ここ、本来の日本人に戻るべき時

2016年に発表された高校生を対象にした
文科省の調査では、日本の子供たちは
他の諸外国の子と比べると
自己肯定感が低いという結果が出ました。

高校生だけではなく、大人を対象にしても
今の日本人は、他の国の人に比べて、
自信感がないと言われることはあります。

自分の意見を積極的に表現せず、
自ら進んでリーダーシップを発揮しようともしない。

リーダー嫌い、組織嫌い、
個人主義が進んだ結果ではありますが、
本来の日本人とは
かけ離れている状況にあると言えます。

令和の時代が幕開けした今、
明治維新という偉業を成し遂げた
自信感あふれる本来の日本人に戻るべき時です。

では、
日本人が自信をもって
リーダーシップを発揮するためには
どうすればいいのでしょうか?

映画キングダムでは、奴隷として
生まれた少年が天下の大将軍を目指していきます。

幼いころから少年は、
奴隷の考え、感情、行動ではなく、
大将軍の考え、感情、行動をすることで、
着実に自信をつけ成長していきます。

「自分は奴隷である」
というアイデンティティでは、
一生奴隷のまま人生は終わってしまうでしょう。

自分自身をどう思うのかという
アイデンティティで人生は決まります。

nTech(認識技術)は、
一番大きなアイデンティティを設定し、
一番大きな生き方を案内できる技術です。

今「1」(=今ここひとつの心) が通っていく
中心軸「1」を活用することから、
アイデンティティが育つことで、
それが自信をもった生き方へと繋がるのです。

多くの日本の皆さまと、
一番大きな夢やビジョンを共有し、
明治維新の意志を受け継いだ
令和維新という壮大な英雄集団の
ストーリーを創造していきたいと思っています。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録