column

Noh Jesuメルマガ

【20190909】令和という新元号に寄せて シリーズ23

おはようございます。ノ・ジェスです。

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ23

今回は「決定論と自由意志論をnTechでは
どのように融合していくのか」について語ってみたいと思います。

未来はすでに決定しているという
「決定論」と、未来は自由に決められる
という「自由意志論」の矛盾は、
哲学の難題のひとつでもあります。

みなさんは「思った通りに行動ができている」でしょうか?

もし、できていないのであれば、
“生き方の手術”が必要です。

思った通りに生活や行動ができない代わりに
人間がしたのは「行動した通りに思う」ということです。

つまり、心が脳に負けてしまっているので、
それを補うために、自らを正当化するのです。

しかし、生き方の手術をすれば、
心が脳に勝ち、永遠に脳に勝利する心の時代をつくれるのです。

この続きは、ぜひブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/09/08

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録