column

Noh Jesuメルマガ

【20190930】令和という新元号に寄せて シリーズ25

おはようございます。ノ・ジェスです。

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ25

人間は誰もが強烈な諦めや挫折、
絶望、怒り、不信、不安、恐怖などの
感情の荒波の中で生活しています。

これは無意識的な働きです。

つまり「心が脳にいつも負けている」のです。

心がエネルギーの服に閉ざされて
苦しいので、その服を脱いで
自由になるために
大きなショックをどんどん誘発しようとします。

あなたが自己嫌悪に苛まれたり、
誰かと喧嘩を繰り返したりしているのは、
そのショックを誘発するためなのです。

nTech(認識技術)では心を客観化し、
認識再現できる「悟り」の科学化に成功しました。

つまり、誰もが「悟りの認識再現」を
日常のあらゆるジャンルに汎用性高く
応用・活用することができるのです。

ですから、悟りを
知識化・技術化・商品化・
職業化・産業化する道を拓くことができているのです。

そして今、そこから生まれた
「持続的に進化発展可能な組織システム
・トーラス組織を構築する動き」の研究開発に取り組んでいます。

旧いエンジンを新しいエンジンに交換させる
令和の幟(のぼり)が立っている今こそ、
脳に勝利する心エンジンが活躍するチャンスだと思います。

この続きは、ぜひブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/9/29

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録