column

Noh Jesuメルマガ

【20191002】これからの時代の家族団らんとは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■■コラム これからの時代の家族団らんとは?

現代は核家族化が進み、
昔のように大家族で食卓を囲むような
家族団らんの光景は、
どこの家庭でも見られなくなってきました。

それどころか、時代と共に
家族のライフスタイルも変化してきて、
家族全員が顔を合わせることすら
難しくなってきている現状もあります。

なかには子どもが塾通いで忙しかったり、
逆に子どもが家で一人で食事をする
といったケースもあるそうです。

昔のようにみんなで食卓を囲み
談笑するような家族団らんの光景は
もう見られないのでしょうか。

では、
これからの家族団らんとは何でしょうか?

人間の体は、約60兆個の細胞の結集だと
言われますが、人間の目では、
その細胞の一つひとつを見ることはできません。

人間の目で見える範囲には限界があり、
目で見える範囲と、見えない範囲といった
境界線をつくってしまうという特徴があります。

このように、とても正確とは言えない
人間の目で「家族」を見ても同様で、
自分の家族と、自分の家族以外といった
境界線(限界)を必ずつくってしまいます。

それどころか時代が進むにつれて、
家族の中にも境界線をどんどん引いて、
個々人がそれぞれバラバラな
生活をするようになってきてしまっています。

つまり、5感覚と脳を基準にした
認識をしている限りは、
家族団らんはつくれないということです。

nTech(認識技術)は、境界線のない
ひとつだけがある動きそのものの
共通土台から人間と人間の宇宙を創り出す
仕組みをマスターし、一人ひとりの個性や
家族を融合させて、まるで全人類がひとつの
生命体のように繋がることができる技術です。

これからの時代に必要な団らんは、
全人類がひとつの家族になることなのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録