【20200629】今ここ完全観察システムによる”結集”とは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■■コラム 今ここ完全観察システムによる”結集”とは?

現代を生きる人びとにとって
とても大事なキーワードが「結集」です。

たとえば、ビジネスの場においては、
お客さまを得るために
その意識をどう結集させるのか、
また社員をどう結集させるのか、
情報技術をどう結集させるのかなど。

あらゆる場面において、
その組織における
課題を解決するためには
「結集」が必要となります。

しかし、みんなで力をあわせて、
意志を結集させ、
課題を突破していく
必要性はわかっていても、
その状態をつくることは
とてもむずかしいものです。

現代は、人間ひとり一人が
自分の宇宙、自分の映画をみて、
自分のゲームをしている
個人主義の時代です。

なにが客観的事実なのか、
なにが主観的妄想なのかの
境界線が明確ではなく、
おたがいの映画解析やゲームのルール、
おたがいの住んでいる宇宙が
ちがうことに気がつかないまま、
万人による戦闘や傷つけあいばかりで、
愛と信頼が生きられる場所は
針の穴の空間さえもない。

共通土台ゼロの個人主義の
末期ガン状態ともいえる
今の世の中では、
人びとの結集など
起こせるはずはありません。

共通土台ゼロを
共通土台無限大に変えて、
エントロピー無限大の社会を
エントロピーゼロに変えるためには、
私たち人間ひとり一人が
脳の観点を超えた一番深い心から
ものごとを観察できなければなりません。

すなわち、
人間のディープラーニングによる
今ここ完全観察システムこそが
真の結集であり、
それを実現するための
「世界基軸教育」を
この時代は待ち望んでいます。

世界基軸教育を具現化できるのは
唯一無二の英雄集団、
世界最高の勇気をもっている
日本しかないという確信があります。

今ここ完全観察システムを案内する
nTech(認識技術)が日本発の
世界基軸教育の道具になれたら幸いです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。