【20170326】現実の動きを理解できる運動方程式

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「テロ撲滅技術で世界を救済する日本の登場」をテーマに配信しています。

科学は、目に見えない本質からではなく、目に見える現実からのアプローチです。

数学・物理学・科学では、X軸・Y軸・Z軸の座標軸の中に自然を取り込むアプローチをします。例えば物体Aと物体Bは何故どのように動くのかを理解しようと試みます。そして、それを表すための数式を運動方程式といいます。

「AとBの存在の間には力がある」とニュートンが「力」の概念を開発しました。

ニュートンのこの功績によって、目に見えない神様のはたらきによって森羅万象すべてを理解しようとする世界から、人間の考えが進化しました。運動方程式の計算通りに実際の物体が動くため、現実から理解ができるようになりました。

また、どんどん事象を細かく分ける技術も発達するため、マクロだけでなくて量子力学のミクロの世界まで発展して、電子の位置を方程式で寸分の狂いも無く、パーフェクトに説明できるようになりました。

これが、第二の知識の爆発です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>