column

Noh Jesuメルマガ

【20190827】令和という新元号に寄せて シリーズ21

おはようございます。ノ・ジェスです。

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ21

「肉を切らせて骨を断つ」という
日本ゲームの宣言は既に告げられ、
明治維新の時よりも100倍、1000倍以上
ワクワクする、力動的でクリティカルかつ
クリエイティブな社会が創られようとしています。

そんな中、日本人一人ひとりの心も、
すべての病の根底が崩れ去って
「哲学をすることができる健康な心」に
変わろうとしています。

模様や形が実在するという
錯覚に人類全体が陥っていたことが
100%わかったときに、
すべての病が幕を閉じるのです。

この時代は、今まですべての知識が
病の原因になる時代ですから、
今までの知識階級や知識を
手放す勇気がない人たちは、
新しい時代の主人公にはならないでしょう。

エリートたちの没落が起きるようになるのです。

今回は、数学の悟りや宗教と
科学の関係性など盛りだくさんの内容となってます。

この続きは、ぜひブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/08/25

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録