column

Noh Jesuメルマガ

【20190830】我慢する関係性から解放されるためには?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム 我慢する関係性から解放されるためには?

結婚してから我慢の連続であるという
女性にお会いしました。

彼女は両親が離婚をして、
辛い思いをしたので、自分は結婚しても
離婚だけはしたくないと思っているそうです。

彼女にはやりたいことがあっても
夫の価値観に合わせて、
子供や家庭のことを優先せざるを得ない
毎日に不満が溜っているとのことでした。

夫に対して、時々不満をぶつける
ことはあっても、それが理由で
離婚にまで発展するようなことは、
彼女の中ではあり得ないことなので、
自分なりに折り合いをつけて、
やりたいことも諦めざるを得ず、
日々を過ごしているそうです。

では、
このような状況を改善するためには、
何が必要なのでしょうか?

まず「離婚はあり得ない」という
観点に固執している状態に気づくことです。

その観点の裏には、離婚に対する
不安や恐怖などがあるからだと思いますが、
そこを見ずに我慢し続けていれば、
いつまで経っても状況は変わりません。

それに夫の価値観の裏側にも
もしかしたら同じような
不安や恐怖が隠れているかもしれません。

何れにせよ不安や恐怖から逃れるために
我慢する関係性から解放されるためには、
まず人間はみな、脳の観点の中で
機械的条件反射を繰り返しているだけである
という現在地を知る必要があります。

彼女の場合は、不安や恐怖を覚えたら、
条件反射で我慢してしまうというパターンです。

そのパターンから解放されるためには、
脳の観点の外、つまりは、
観点が創られる前段階を認識の出発点として
その尊厳そのものであり、
全てが満たされている自分が
本当の自分であるということを理解することです。

そして、そこから観点を創ることによって
観点の中で出会える素晴らしさを知り、
その出会いの感動とともに
お互いを活かしあう関係性を構築できるようになるのです。

どんな観点をもって出会いたいのか、
自らセッティングできるようになることで
幸せな家庭を築くことができるようになるでしょう。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録