column

Noh Jesuメルマガ

【20190902】令和という新元号に寄せて シリーズ22

おはようございます。ノ・ジェスです。

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ22

今回は「韓国のGSOMIA協定破棄をきっかけに
日本の令和リーダーシップの目覚めは
成功するのか?」について語りたいと思います。

日本とアメリカは、
今回のGSOMIA協定破棄をきっかけに、
ムン・ジェイン左派政権の意図を
明確に知ることになったと思います。

そして、韓国では来年4月の総選挙という
「関ヶ原の戦い」が控えています。

そこで左派政権を
制圧できるか・できないかは、
日韓関係の未来の大きな分岐点になるでしょう。

日本と親日状態で朝鮮統一することは、
私は75億の人類にとって最も理想的であり、
未来のために貢献する未来勢力になると思っています。

今ここ、ひとつだけがある世界で物事をみる
神の見えざる目で物事を認識する
教育革命によって世界が
ワンワールド(One World)になることを願っています。

この続きは、ぜひブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/09/01

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録