column

Noh Jesuメルマガ

【20190904】キレやすい人たち

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術(sTech)が、最先端の
AI(人工知能)のDeep Learningによって
目に見える模様・形の用途機能を
パターン認識し、自律的に学習する
知識生産方式を可能にした技術であるならば、

認識技術(nTech)は、最先端の
GI(集団知性体)のDeep Learningによって
目に見えない1パターンの心の動きから
生まれる5つの動きのパターンを認識し、
AllZero化感覚による自律的な学習と
知識の大統合を可能にする技術です。

■■コラム キレやすい人たち

現代人はよくキレやすいと言われます。

情報過多の過度なストレスに
常にさらされながら生きる現代人は、
相対比較をする量も
昔とは比べられないほど多く、
考えや感情の整理が追いつきづらい状態にあります。

些細なことがきっかけで、
他人の言動に過剰に反応して、
物に当たったり、大声で怒鳴ったりする、
そんな現代人の姿は見られます。

学べば学ぶほど、比較対象が増え、
自分はできていない、自分は足りていない、
自分にはわからないなどと思ってしまう。

知識が増えれば増えるほど、
人に厳しくなり、ジャッジが激しく、
何を言っても”NO” の条件反射をしてしまう。

心の中は、行き場のない
怒りの感情で溢れ返っているのが現代人なのです。

では、
このような現状をどう解析することができるのでしょうか?

人は誰でも自分を大事にしてほしいと思っています。

貨幣システムで成り立っている
現代の不安な土台の上では、
自分を尊厳として扱ってくれない
今の世界秩序に対して、
現代人はもう我慢できずに
いつでもキレる準備万端の爆発寸前の状態なのです。

人を尊厳でみるためのカギは認識の変化です。

自分が何故こういう状態になっているのか、
今世界はどこに向かおうとしているのか、
人が平和や幸せのエネルギーではなく、
怒りなどの負のエネルギーで
おかしくなっている今こそ、
認識の変化によって、
宇宙138億年分のリセットが必要です。

自らの認識が満たされていれば、
今のような尊厳不在の世の中は変わります。

尊厳を土台にした社会システムに
変わることで、人が尊厳として、
愛で扱われ、心が満たされる、
そんな尊厳関係で創られる新秩序を
日本のみなさんと共に
ここ日本から発信していきたいと思っています。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録