column

Noh Jesuメルマガ

【20140625】問題を一掃する今ここをつかむには

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「日本から始まるアジアのルネッサンス、ピースルネッサンス」をテーマに配信しています。

私たち人類は今まで、この世界を有(存在)で観て、複雑で不完全なものとして理解してきました。

しかし、本当は無いところから有るようになっている完全な世界なのです。

では、どうやってその世界を認識していけば良いのでしょうか。

まず、有(存在)の世界、すなわち、この相対世界が成り立つ仕組みをイメージ言語化すること。

次に、今ここでイメージ言語を使って物事を観るトレーニングをしていくこと。

そうすれば、誰もがこの世界はシンプルで、すべて完全な世界だと理解することができます。

そこから問題を一掃する今ここをつかむことができるようになります。



【20140624】人間の価値を低くする暗記言語の限界

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「日本から始まるアジアのルネッサンス、ピースルネッサンス」をテーマに配信しています。

これまでの人類の物の観方では、自分が何者なのかわからず、人間がどのくらい素晴らしい存在なのかわからないのです。

今までの考え方から観れば、「自分が死んでも、地球は回る、宇宙は回る」と思ってしまうほど、人間の価値が低くなってしまいます。

その状態では、鬱、自殺、殺人、戦争が終わることはないのです。

私たちがお伝えしている観術では、神の設計図が、素材が、仕組みがわかるようになるのです。それを通して人間の価値がこんなものではないことが、明確になります。

しかし、その世界を理解するためには、これまで私たち人類が暗記して使ってきた言語、単語では無理なのです。



【20140623】本当の変化

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「日本から始まるアジアのルネッサンス、ピースルネッサンス」をテーマに配信しています。

物の観方、観点が変わると素晴らしい人間、素晴らしい自分と出会っていることを認識できます。物の観方がひっくり返される必要があるのです。

理解方式が変われば、判断基準、観点が変わります。判断基準、観点が変われば、価値観も変わり、考え方も変わります。

そして言葉、行動、人間関係と、すべてが自然に変わっていくのです。



【20140622】すべての共通方式

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「日本から始まるアジアのルネッサンス、ピースルネッサンス」をテーマに配信しています。

今までの人間の理解方式は、有るものに名前を付けて、有るものと有るものを相対比較して、その有るものが何かを理解をしようとするものでした。

学問探求方式は、すべてその理解方式から出発しています。しかしその理解方式では、決して最終の答えには到達できないのです。

すべての素材の共通方式は、無いところから有るようになっているのです。

その仕組みをそのまま素直にそして明確に理解すれば、自分は神でもあり、さらにただの神だと思うレベルではなく、その設計図の素材がどのような仕組みで、今このように見えるように聞こえるようにさせているのかがわかります。

見ることが不可能な世界からどのように見えるようになり、聞こえるようになっているのかの仕組み、なぜ人間が寝たり起きたりするようになっているのか、生まれたり死んだりするようになっているのかの仕組みです。

この仕組みがどのようにできているのかがわかった時に、それら全てを創っている自分があること、実は自分が今この瞬間も宇宙のビックバンを起こしていること、自分が今意識の宇宙を創っていることが、明確に理解できるのです。



【20140621】6月21・22日(土・日)開催 TPP(Together for Peace Power)のご案内 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。
今日、明日に東京で開催されるTPP~Together for Peace Power~のご案内をお送りいたします。

NPO法人PBLSは、今年で13周年!
これもひとえに皆さまのあたたかい応援によるものと、心から感謝しております。

さて、今年も毎年6月恒例のTPP~Together for Peace Power~を開催いたします。皆様のご来場を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

※TPPとは…
『平和』を「名詞」ではなく「動詞」としてとらえ、今この瞬間一人ひとりが蓄積していくPeace Powerによって、 個人の心の変化から社会の変化を創造していく文化的活動を目指しています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
■2014年のグランドテーマ■

「創造していく平和」

●6月21日(土)日韓合同イベント
今ここ、動的に創造される平和を目指して、日韓の合同イベントを企画。韓国と日本の伝統文化・知性の疎通と相生を通して、新しい未来をともに感じてみませんか?

第1部
・日韓文化交流公演

テーマ: 疎通する 「 相生 」

韓国国楽界の実力の若手トップアーティスト楽団と和太鼓、三味線、しの笛、舞踊の総勢30名による協演!! 韓国と日本の伝統文化の疎通と相生を表現します。

<出演>
李 星儁・李 寛雄・金 寶軟・上田 秀一郎・阿部 金三郎・阿部 銀三郎・柳 美羅・甘 鍾文・金 文煥・龍 慧靜・林 秀雅 ほか

第2部
・町田宗鳳×Noh Jesuトークライブ

テーマ:科学と宗教の疎通 ~近代の超克~

古代中世の礎となった宗教。そして近代の礎となった科学。
いつの時代も社会発展の背景には、真の豊かさや幸福を追い求める人類の変わらぬ願いがあった。

今回は「宗教と科学の超克」というテーマでスペシャルゲストお2人に、人類の未来についてとことん語っていただきます!

時間:14:00~17:40(開場13:00)
場所:四谷区民ホール
新宿区内藤町87番地

http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html

料金:当日5,000円

<出演>
町田宗鳳:
1950年京都市生まれ。14歳で出家し、20年間大徳寺で修行。34歳のとき寺を離れ、ハーバード大学神学部で神学修士号およびペンシルバニア大学東洋学部で博士号を得る。プリンストン大学助教授、シンガポール大学准教授、東京外国語大学教授を経て、現在は広島大学大学院総合科学研究科教授、広島大学環境平和学プロジェクト研究センター所長。研究分野は比較宗教学、比較文明論。全国で「風の集い」を開催している。

Noh Jesu:
1963年韓国テグ生まれ。嶺南大学環境大学院環境工学科卒業。20年の武術と瞑想修練を重ね、太極拳の国際コーチ資格を履修。武術道場と幼児教育サービス会社を同時に経営。来日後、福岡で心のイメージ化に成功し、意識と無意識を統合する 演繹認識パターンの原理を発見からイメージ言語を創案し、歴史初の5感覚の 限界を補う「イメージ感覚」を開発。現在、人間の直観力・感性力を極める「観術」を理論体系化し、教育産業のベンチャー企業家として活動中。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

●6月22(日)Noh Jesu講演会
アジアのルネッサンスによって創造していく平和。
そのために不可欠な日本の底力とMissionをNoh Jesu氏に熱く語っていただきます!
ディスカッションや質疑応答の時間もお楽しみに☆
Noh Jesu氏と参加者の交流時間もあります!

・講演テーマ「日本の底力とアジアのルネッサンス」
 講演者:Noh Jesu

時間:13:30~16:20(開場13:00)
場所:渋谷SHIDAX HALL(シダックスホール)
渋谷区神南1-12-13

http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/access.html

料金:前売り3,000円 当日4,000円

お申し込みは下記より

https://pro.form-mailer.jp/fms/b27a21b057709

◎お問い合わせ◎
NPO法人PBLS事務局
HP:http://www.pbls.or.jp
———————————————




ページトップ

メールマガジン登録