column

Noh Jesuメルマガ

【20151221】人間の考えは、どのように深まっていくのか

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

本日より、「第3の日本の爆発が起きる絶対条件とは」をテーマに配信しています。

人間は、自分が生きている時代の中で、自分の存在意味と存在価値を見出し、それを具現化するために、常に考えています。そして、その時代が抱えている課題、あるいは日常生活の問題を発見し、その課題や問題を解決するための解決策を発見しようとします。

その解決策の発見につながる深さのある考えを、想念と言います。想念がより深い確信に変わったとき、それを信念と言います。

その信念が解決策と繋がって、世間を説得し、認められるように体系的かつ段階的普遍性を持って不動の意志化されたものが理念です。



【20151220】コンピュータの初期の進化とは

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「次世代のコンピュータ“認識OS”が拓くワクワク未来ビジョン!」をテーマに配信しています。

アメリカを理解するためには、時代の流れの中で人類に大きな変化を起こしたコンピュータを理解することです。

コンピュータは当初、IBM社のビル全体ほどもある大型コンピュータでした。

その後、Microsoft社のビル・ゲイツがこの大型コンピュータを机の上に置ける箱の大きさまで圧縮したパーソナル・コンピュータを開発しました。

また彼は、コンピュータ画面をON/OFFさせて、画面上に模様、カラー、音などをデジタルで出現、移動、変異させるオペレーティングシステム(OS)も開発したのです。これにより、ビル・ゲイツは世界一のお金持ちになりました。

このように、コンピュータはハードウェアとソフトウェアを進化させてきました。そして、さらなる進化は、次回お伝えします。



【20151219】アジアの時代を起こすためには

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「次世代のコンピュータ“認識OS”が拓くワクワク未来ビジョン!」をテーマに配信しています。

アメリカ文明の中心軸とは何なのか。それを貫かない限り、アジアの時代は起きませんし、未来文明も起きません。

アメリカを理解するための重要なキーワードと観術がなぜその世界を超えることができるのかを本当に理解できたとき、みなさんは幸せ、成功の道に行くでしょう。

そこに行くためには、二つの重要なポイントがあります。

まず一つは、心と自分の体が完璧に溶けて一つになること。二つ目は、文明と一つになることです。現代は、アメリカ文明が絶大が力を持っているので、アメリカを理解することです。



【20151218】アジアの時代を起こすためには

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「次世代のコンピュータ“認識OS”が拓くワクワク未来ビジョン!」をテーマに配信しています。

アメリカ文明の中心軸とは何なのか。それを貫かない限り、アジアの時代は起きませんし、未来文明も起きません。

アメリカを理解するための重要なキーワードと観術がなぜその世界を超えることができるのかを本当に理解できたとき、みなさんは幸せ、成功の道に行くでしょう。

そこに行くためには、二つの重要なポイントがあります。

まず一つは、心と自分の体が完璧に溶けて一つになること。二つ目は、文明と一つになることです。現代は、アメリカ文明が絶大が力を持っているので、アメリカを理解することです。



【20151217】文明は一本軸

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

先日より、「次世代のコンピュータ“認識OS”が拓くワクワク未来ビジョン!」をテーマに配信しています。

観術でまずはじめに重要となるのは、心と自分の体が完璧に一つに溶けることです。

その次には、何と完璧に一つにならなければならないのでしょうか。それは、文明です。

私たちは、日本文明やイスラム文明など世界には多くの文明があると学びましたが、実は観術の解析から見たら、文明は一つしかありません。それがアメリカ文明です。

現代は、アメリカがすべてを握っていると言ってよいでしょう。このため、アメリカを徹底的に理解し貫かないと、未来文明は生まれないのです。




ページトップ

メールマガジン登録