【20130827】ユビキタス時代をオープンさせる新素材 

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「進化していく平和-通渉(つうしょう)の世界」をテーマに配信しています。

人類文明の進化の裏には、「素材」の変遷が隠れています。石を素材として使う文明の黎明期があり、銅、鉄を使うようになりました。現代では半導体を扱うまでになり、爪の面積ほどの大きさの中に図書館1つ分の情報量を入れることができるようになりました。

さらに技術は進み、量子力学的な兼ね合わせを用いた量子コンピュータが登場しています。つまり、時間の最小単位であるプランク時間の振動でオンとオフを起こしてデジタル化することに成功しています。この素材を使えばユビキタス時代が幕を開けていきます。

そしてユビキタス時代を明確にオープンさせるのは、半導体の次の新素材です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>