column

Noh Jesuメルマガ

【20140827】 日本文明の異質性

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「これからの時代の真のリーダーシップ」をテーマに配信しています。

日本は、第二次世界大戦で、共産主義とアメリカ個人主義に徹底的に敗れました。原爆を二つ落とされ、こんなひどい負け方は戦争の歴史を見ても他に例がありません。

しかし日本は、そんなひどい負け方をしたにも関わらず、テロを1件も起こさず、天皇陛下からの終戦宣言に従って、700万人の兵士が戦争を止めたのです。

現在の世界の戦争をみた時に、イラクやアフガニスタンが戦争を終わらせることがいかに難しい事なのか、日本がきっぱりと敗戦を認めて戦争を終わらせたことがいかに他国と違う風土を持っている国なのかということがよくわかります。

さらにそれだけではなく日本は、敗戦相手のアメリカに従いました。アメリカの経営学を学び、物づくりで凄まじい復興を成し遂げました。

『メイドインジャパン』は、結果的にヨーロッパ・アメリカに対して、物を作って売ることでは日本に勝てないと認めさせるまでに至ったのです。




ページトップ

メールマガジン登録