column

Noh Jesuメルマガ

【20140829】 日本の岐路

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「これからの時代の真のリーダーシップ」をテーマに配信しています。

貧富の二極化が進み、中産階級が作れない現状は、資本主義の危機的状況だと言えます。通貨は富裕層に、ファンドで集った資本も大企業へと流れます。どんなにお金を印刷しても個人には回らない状況なのです。

きっかけはヨーロッパ・アメリカの金融資本主義にあります。

以前の資本主義では、一所懸命に物を作って売ることでお金持ちになれるという倫理道徳がありました。しかしそれが金融資本主義の導入によってつぶされました。

現在、アメリカと中国は、互いの覇権主義による長期戦略を立て実行している状況があります。その中で日本は何をやるのか、本当に考えなければならない時です。

アメリカと中国の争いの中で一番損するのは、日本と韓国なのです。




ページトップ

メールマガジン登録