column

Noh Jesuメルマガ

【20191021】令和という新元号に寄せて シリーズ28

おはようございます。ノ・ジェスです。

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ28

ユヴァル・ノア・ハラリ氏の著書
『サピエンス全史』と『ホモ・デウス』が
人文・教養のジャンルで
全世界で合わせて1600万部を超える
ベストセラーとなっています。

また、ドイツの哲学教授
マルクス・ガブリエル氏の著書
『なぜ世界は存在しないのか』や
この宇宙自然・現実が
錯覚ホログラムだと説く
物理化学の本がベストセラーになり、
「本当に実在しているものは何なのか」
「真理とは何なのか」ということに
質問を投げなければならない
そんな時代に私たちは生きています。

75億の人類が
地球的協力をしなければならない仕事とは何でしょうか。

また、令和元年を迎え、
源泉的動きひとつだけがある、
All Zero化感覚の令和哲学者の立場で
私は靖国神社の遊就館を訪問しました。

令和の幟(のぼり)が立っていること、
日本の心が今1つになる。

日本が立ち上がる!世界が変わる!
その英雄集団の英雄の時間が今来ている!

2019年10月14日、
靖国神社の遊就館を訪れて感じたメッセージです。

この続きは、ぜひブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/10/20

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録