【20200627】令和哲学カフェ~連日開催中!1期テーマ「美学」No.23

おはようございます。ノ・ジェスです。

昨日は、第23回令和哲学カフェが開催されました。

毎回多くの方に
ご参加いただきありがとうございます。

今回も引き続き
「美しい考え」をテーマに開催しました。

動物と人間の違いは考えができることです。

そのため、考えをいかに統制するか、
考えをマスターすることは
とても重要になります。

考えひとつが変われば人間が変わります。

そうなれば、
人類75億が変化するのは簡単なのです。

今はお金の力を使い、
世界を統合しています。

深い心の目で見たときには、
お金は人を差別しないからです。

そのお金以上に
人間をまとめることができる
考えとは何なのでしょうか。

哲学は、知恵の世界です。

存在が無いことを前提としています。

逆に、科学は知識の世界です。

存在があることを前提としています。

この知恵の世界と
知識の世界を融合したとき
人間の良さが活かされ、
人類75億とコミュニケーションが
とれる考えができます。

人間には、
本物の自分、本物の世界があり、
それが認識形式と出会って
錯覚世界が生み出されます。

その結果物の中の自分が存在する、
わかっている、と思うから
知っている世界から自由になれず、
本当の自分や
世界のことが何もわからないのです。

「知っていることは一つもない」
という考えから出発することが
知恵が溢れる思考なのです。

次回の令和哲学カフェは
6/29(月)21時から開催します。

どうぞお楽しみに!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。