【20210303】

おはようございます。ノ・ジェスです。

Noh Jesu映画哲学オンラインサロンでの
ライブ配信23回目の内容から
一部抜粋してお送りします。

<今週のビッグイシューTOP3>
1、新型コロナウイルスとワクチンについて
「緊急事態宣言解除と変異株の動向」
2、東京オリンピックについて
3、米中の覇権戦争と
世界の動向について「尖閣諸島、
シリア空爆、ミャンマーについて」

2のトピックについて、以前より私は
東京オリンピックはやるべきだと
主張しています。理由は、
経済効果の問題だけではありません。
今回の東京オリンピックは、
ただのスポーツの祭典としてではなく、
令和JAPANとしての意志を立たせて
日本の国民に方向性を知らせ、
一点に集中させることが重要なのです。

日本から出発する
新しい学問、新しい教育により
人間の尊厳時代、心時代を開く
宣言をする、絶好のチャンスなのです。
人間尊厳時代は、ワンワールドです。

二度と戦争をしない決断をした
日本が何をするのか、
軍事経済から教育経済に転換させることです。
今までの学問・教育では
争いの原因がなくなりません。

人間は目でみて境界線をつくったところから
戦争準備をしてしまいます。
人類の文化DNAを進化させるには、
目線の共有だけでなく、
出発点の共有が必要なのです。

これは実はアニメ
『エヴァンゲリオン』でいう
ATフイールド「絶対恐怖領域」
「絶対不可侵領域」をどう超えるのか、
「人類補完計画」とも
非常にリンクする世界です。

今週末3月7日に
25周年記念特別企画として、
スペシャルトークライブを開催します。

今までnTechが完成する前に
関わってくださった皆様にも
感謝の気持ちを込めて、
たくさんのプレゼントも用意しています。
ぜひ多くの方と一緒に燃え上がりたいです!
教育経済からポストコロナ時代をつくる
文化DNAの進化を生み出す
文化先進国日本をつくっていきましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。