【20211121】女性性とは限界突破 令和哲学カフェ No.356

おはようございます。ノ・ジェスです。

第356回令和哲学カフェは、
第3期修了式&ディプロマ授与式が
行われました。

私からは、第3期共通テーマである
女性性とは何なのかをお話しました。
一言で表現すれば「限界突破」です。
限界などありません、
限界突破だけがあるのです。

女性と繋げて女性性を表現すると
女性は10か月間かけて
子どもをお腹の中で育て、大きな痛みの中
命がけで子どもを出産します。
必死で産み、育てた挙句、
戦争に持っていかれるという歴史が
とても長く続いてきました。
今は、軍事戦争から経済戦争に変わって、
組織と組織のみえない戦争をしています。

本質的に言えば、意味価値の戦争もあります。
相手と自分がどちらが意味価値があるのか
ああ言ったから、こう言ったからと戦争をします。
摩擦・衝突・葛藤の戦争をしています。

形は変われど、
命がけで産み、育てた子どもを
戦争へと出す歴史の中で
女性はずっと耐えて、
子どもを産み、歴史を繋いできました。

しかし、女性性は男性の中にもあります。
We have wingsの言葉通り
これからは男性性と女性性の
両翼で飛び立つときです。
高さの幸せ成功と、深さの幸せ成功の
両翼を持ち飛べあがる時代です。

そして、小田急線や、京王線の
切り付け事件のようなショックではなく、
真の女性性を実践する
アートでショックを与えて、
物質文明から精神文明へ
パラダイムを変えていくのです。

個人を卒業した人が集まる共同体の、
集団の実践行動、
それが令和ビューティフルハーモニーです。

真の女性性を開花させることで
戦争不可能な状態になります。
限界が生まれる仕組みをマスターすることで
限界がない、
限界突破だけがある世界に行きます。
令和哲学ではその時代へ飛び立てる
真の女性性を開花させます。

来週から
令和哲学カフェ第4期がはじまります。
第4期では、
ファシリテータ―たちが週替わりで登場し、
哲学者3人を取り上げます。
スタートは、毎期トップバッターを
務めてくださる長岡美妃さんです。
私は金曜日に毎週登場します。
お楽しみに!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。