column

Noh Jesuメルマガ

【20181031】うまく恋愛ができるようになりたい

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が、
脳の観点を基準点にした
ものの見方(観点の天動説)により、
個々の部分を観察する事物認識で
PC(Personal Computer)時代や
AI(人工知能)時代を築きあげた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
観点を移動、上昇させた
心の新素材を基準点とした
ものの見方(観点の地動説)と認識OSにより、
クローズ界の全体を統察する事件認識で
PU(Personal Universe)時代と
GI(集団知性体)時代を創建する技術です。

■■コラム うまく恋愛ができるようになりたい

うまく恋愛ができるようになりたいという
20代の女性にお会いしました。

彼女は外見的にはとても魅力的な女性で
彼氏ができないわけではないのですが、
いつも短い期間で破局してしまうそうです。

そして、その破局はいつも
自分から引き起こしてしまうとのことでした。

彼が愛情を注いでくれても、
その愛情を素直に受け取れず、
自分が愛されるわけがないと思ってしまう。

ケンカになり、彼が謝ってきたとしても
逆に自分が駄目だからだと思い、
こんな自分と一緒にいたら
彼は駄目になってしまうなど、
自己否定的なことばかりを考えてしまうそうです。

本当は幸せになりたいのに
自分は絶対に愛されないと思い込み、
すぐに破局にまで至ってしまう。

そんなパターンを繰り返しているとのことでした。

では、
彼女がうまく恋愛をできるようになるには
どうすればよいのでしょうか?

「思い込み」が人生に与える影響は想像以上です。

彼女は、幼少期の何らかの
経験の蓄積により、愛されない自分という
自己アイデンティティを創りあげています。

それは「愛されない自分」という
映画タイトルのストーリーを自らが脚本、
演出し、主人公として出演しているかの如く
目の前にひろがる現実世界を創り出しているのと同じです。

愛されない自分というのは思い込みであり、
思い込みは「観点」です。

一度、描かれた観点を消すには消しゴムが必要です。

nTech(認識技術)を使い、
消しゴムで消すかのように、
観点をオールゼロ化させる必要があります。

思い込みの映画のスクリーンの外、
すなわち、観点の外に出れば、
いつも心が満たされ、愛を与える自分へと変化します。

自分と自分の宇宙が実在しない
真実の世界から、いつも幸せと愛が溢れる
本来の人生をスタートさせることができます。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181029】人と繋がりたいのに繋がれないのはなぜか?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が、
脳の観点を基準点にした
ものの見方(観点の天動説)により、
個々の部分を観察する事物認識で
PC(Personal Computer)時代や
AI(人工知能)時代を築きあげた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
観点を移動、上昇させた
心の新素材を基準点とした
ものの見方(観点の地動説)と認識OSにより、
クローズ界の全体を統察する事件認識で
PU(Personal Universe)時代と
GI(集団知性体)時代を創建する技術です。

■■コラム 人と繋がりたいのに繋がれないのはなぜか?

人と繋がりたいのに繋がれないという
20代の男性にお会いしました。

彼は、小中学生までは、
田舎の小さな町で育ったそうで、
周りはみんな顔見知りということもあり、
関係性についての大きな悩みはありませんでした。

ところが高校へ進学すると同時に
その小さな地元の町から外へ出ることになり
ほとんど知らない人ばかりの環境へ飛び込むことになります。

今思えば、その時から、周りの人に
うまく馴染めなくなってしまったとのことでした。

みんなと仲良く交流したいのに
自分だけいつも蚊帳の外で浮いた状態になり
淋しい思いをしていたそうです。

その現状を打破しようと心理学を勉強したり
大学生になった頃には、セミナーや
イベントなどに参加して学んだそうです。

しかし、いくら学んでも、
なかなか人との関係性の悩みを
改善することはできず、
なかば諦めの気持ちになってしまったとの事でした。

では、
なぜこのように人と繋がれなくなってしまったのでしょうか?

それは、彼が人と繋がれなく
なってしまったというわけではなく、
実は人間はもともと誰一人として
繋がっている人はいないのです。

人間は誰しもが、幼い時から培われた
自己流の先入観や判断基準に固定され、
コミュニケーションをしています。

しかし、自己流の先入観は、
十人十色であり、一人として
同じ判断基準をもった人はいません。

そのため、本質的には
コミュニケーションのズレは必ず
引き起こされてしまうので、
それが何かしらの関係性の問題に繋がります。

それぞれが自己流の思い込みで
相手を理解したつもりになっているということです。

なので、一見、関係性は良好で
繋がっているように見えたとしても
お互いの思い込みの中にいる以上は、
本当の意味で繋がっているとは言えないのです。

まずは自分が思い込みの中にいることを
深く理解することが大切です。

そして、その理解を現実に応用することです。

理解と実践を通した
新しい人間関係の創出を
nTech(認識技術)では案内しています。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181026】嫌いな同僚から離れたい

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が、
脳の観点を基準点にした
ものの見方(観点の天動説)により、
個々の部分を観察する事物認識で
PC(Personal Computer)時代や
AI(人工知能)時代を築きあげた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
観点を移動、上昇させた
心の新素材を基準点とした
ものの見方(観点の地動説)と認識OSにより、
クローズ界の全体を統察する事件認識で
PU(Personal Universe)時代と
GI(集団知性体)時代を創建する技術です。

■■コラム 嫌いな同僚から離れたい

職場で気の合わない同僚がいて、その人から
離れたいという方の悩みをお聞きしました。

その同僚とは考え方もやり方も正反対のため
何かと対立をしてしまうそうです。

はじめは色んな考え方があるだろうと思い、
否定せずにいたこともありましたが、
やはり一緒に仕事をしていると、
「このやり方は違う」と思ってしまうのだそうです。

こちらの意見を主張すると、逆に
「あなたの考え方はおかしい」と言われ、
悲しいやら腹立たしいやら辛くなってしまう。

主張することは諦めて、
自分は自分の道を行くんだと
割り切ろうとしても
一緒に仕事をしている限りは、
どこかで折り合いをつけなければならず、
毎日がストレスの連続だそうです。

では、
この同僚から離れて、心スッキリに
なるためにはどうしたらよいのでしょうか?

例えば、会社を辞めて、この同僚と
物理的に離れることができたとしても
それは離れたことにはならないでしょう。

地球の裏側にいたとしても、
その存在を思い出せば、
嫌な気持ちは蘇ってしまいますし、
また似たような人が近くに現れるはずです。

嫌いな存在から離れることは
本質的にはできません。

この問題を解決するには、
嫌いな存在が目の前にいるのではなく、
自分の認識がその存在を創り出している
ということを理解する必要があります。

つまり、ある条件を満たした人に対して
「嫌いな人」だと認識する観点が
自分の中で働いているということであり、
さらに、その奥には、
人間共通の5感覚脳の観点に固定されている
という問題に気づく必要があるということです。

nTech(認識技術)は、
自分がもっている観点と、
人間共通の5感覚脳の観点をも含め、
その観点がどこからどう創られたのか
理解できるだけではなく、
そこから完璧に出て、自由自在に
観点を移動できるようになる技術です。

観点を自由に移動し、
コントロールできなければ、
どんな方法を試みても
完全に心スッキリの状態にはなれないでしょう。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181022】人生のどん底からの大反転ストーリー

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が、
脳の観点を基準点にした
ものの見方(観点の天動説)により、
個々の部分を観察する事物認識で
PC(Personal Computer)時代や
AI(人工知能)時代を築きあげた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
観点を移動、上昇させた
心の新素材を基準点とした
ものの見方(観点の地動説)と認識OSにより、
クローズ界の全体を統察する事件認識で
PU(Personal Universe)時代と
GI(集団知性体)時代を創建する技術です。

■■コラム 人生のどん底からの大反転ストーリー

仕事で失敗して借金を抱え、
人生のどん底にいるという30代の男性にお会いしました。

彼は数年前、ベンチャーとして実績を上げ、
多額の年収を稼ぎ、高級外車に乗ったり、
一見、何不自由のない生活をしていました。

ただいくら年収を稼いでも
心が満たされることはなく、
稼いでも稼いでも切りがないと思っていたそうです。

もともと彼の実家は貧しくて、
幼い頃からかなり苦労をしたそうです。

田舎育ちで都会への憧れもあり、
将来は豊かになりたい、
絶対にお金持ちになってやるという
成り上がりストーリーを夢見ていた。

成功哲学など、ありとあらゆる学びに投資して
実践をし、ようやく手に入れた
成功ストーリーかと思いきや、一緒に会社を
立ち上げた仲間に裏切られ、
会社は崩壊してしまったそうです。

世の中は甘くない、頑張っても結局は
うまくいかず、お金に苦しむ人生に舞い戻ってしまった。

死んだ方がよほど楽に思える時もあり、
まさに人生のどん底にいるとのことでした。

では、
このような人生ストーリーを更に
大反転させるにはどうすればよいのでしょうか?

それにはまず、あなた個人の人生ではなく、
人類歴史全体として何を
大反転させるべきなのかを考えることです。

人類の歴史は戦争の歴史とも言えます。

つまり、人間関係の摩擦・衝突や
世界での紛争・戦争など、
人類が500万年間、突破できなかった
最後の障壁と出会う必要があるということです。

あらゆる問題の根本原因が
規定できれば大反転は可能です。

nTech(認識技術)では、
これを「観点の障壁」と規定しています。

これからは、脳の観点を基準点にした
ものの見方(観点の天動説)から
観点を移動、上昇させた
心の新素材を基準点とした
ものの見方(観点の地動説)に大反転する時代です。

部分を観察する事物認識から
全体を統察する事件認識へ。

PC(Personal Computer)時代から
PU(Personal Universe)時代へと変化していきます。

それは今までの人類歴史が
出会ったことのない全く新しい価値に
出会えるということであり、今までの
仕事よりも一千倍、一万倍、燃え上がれる
大反転ストーリーを創れるということでもあります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。



【20181019】罪悪感から自由になるには?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■認識技術(nTech)とは?

科学技術が、
脳の観点を基準点にした
ものの見方(観点の天動説)により、
個々の部分を観察する事物認識で
PC(Personal Computer)時代や
AI(人工知能)時代を築きあげた技術であるならば、

認識技術(nTech)は、
観点を移動、上昇させた
心の新素材を基準点とした
ものの見方(観点の地動説)と認識OSにより、
クローズ界の全体を統察する事件認識で
PU(Personal Universe)時代と
GI(集団知性体)時代を創建する技術です。

■■コラム 罪悪感から自由になるには?

息子に対する罪悪感があるんです。
そうおっしゃる40代の女性にお会いしました。

お話を伺うと、まだお子さんが小さい頃、
ちょうど家のことで雑事が多く、
色々とよくしてあげられなくてごめんね、
申し訳ないという子どもへの思いが
自分の中に根付いているそうです。

彼女の父親が支配的な人だったそうで、
気づけば旦那とも同じような関係性、
息子からもバカにされるような
関係性になってしまっているとのことでした。

自分の中の罪悪感のようなわだかまりをなくし、
旦那さんとも、子どもとも仲良くしたい、
関係性を良くしたいとずっと思っているそうです。

現状を何とか改善しようと、
変化できるかもしれないと思えるような
セミナーに参加したり、彼女なりに頑張っているそうです。

では、
このような罪悪感から自由になり、
旦那さんやお子さんと、新しい関係性を
創っていくにはどうすればよいのでしょうか?

人間は不完全な判断基準(観点)を
持っている未熟な存在です。

それ故に、何かうまくいかなかったり、
思った結果が得られなかったときに、
自分が悪いんだ。
自分のせいでこうなったんだ。
自分が駄目だから上手くいかないんだと
自分を責めてしまうこともあります。

人間は自分が信じていたり、
思い込んでいることを経験しやすいです。

人間関係において、
罪悪感を持ったままの状態では、
なかなか健全で良好な関係を築くことは難しいでしょう。

そうならないためには、
ひとつしかない源泉的な動きから
人間が自己否定、罪悪感を抱くようになる
仕組みを理解すると同時に
未熟な判断基準を生かせる自分になることです。

真実の世界からみたら、未熟は愛です。

自分と自分の宇宙を完璧にゼロ化したときに
全ての不完全を生かせるようになるのです。

それが、nTech(認識技術)をベースにした
関係主義であり、集団知性体、
グループインテリジェンスなのです。

バラバラで未熟な判断基準で
傷ついたり、傷つけ合ったりする世界を
終わりにさせて、心スッキリ、
全てを愛で認識できるnTechを活用することで
新しい関係性、共同体秩序を創っていけるようになります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録